相方との衝突があり、大事な時期ですがかなり波動を重たくしてしまいました。

しかし、また波動をあげる際に氣付いたことがあるのでシェアしたいと思います。

事の流れ

目覚め〜魂の感情〜

の記事では、ハートがしっかり開き統合も順調にいっていたと思います。

ここで本当に暖かく包み込まれるような愛情を体感しました。

 

以後もしっかり続けていましたが、魔の影響に気付かず違和感だけが残りつつしっくりこない感がありました。

魔の存在は、統合など波動を上げることを邪魔する悪の連合です。

光に向かうことを邪魔する闇といった方が分かりやすいかと思います。

 

僕の場合は、漫画でした。

幼少期からずっと好きで読んできました。

様々なタイトルだとは思いますが、至ってオーソドックスなジャンルを好みます。

しかし、統合も順調に進んでいたことにどこか安心感を持ってしまったことで、

つい気を抜き読んでしまいました。

 

それからガツーンっと相方と衝突すると言う流れでした。

部屋の空気も悪くなり、口を開けば罵倒し合ってしまう。

すればするほど素直さがなくなり、波動を著しく下げてしまった。

 

ここで再度波動を上げ直す際に気付いたことが今回シェアしたい内容になります。

波動がとても重要

統合 波動

統合していくとネガティブを取り外していくことができます。

何層にも渡って出てくるネガティブ。

回数、時間をかけて行うほど。

やればやるほど身軽になります。

 

相方とまともに会話ができなくなる状態。

本当波動が低いときは、お互いに思いやりも持てず罵倒しあってしまいます。

 

統合することによって、会話ができるようになりました。

 

しかし会話するも内容でまだ噛み合いません。

何かが欠けていた。

 

 

それは【愛】だ。

 

 

心からの愛があるのとないのとで、同じ統合をするにしても明確な違いが出ます。

 

このことに気付いて、実行。

 

相方との会話にも歯車が合ってくる。

自分自身も呼吸が深く落ち着く。

言葉にもこの『愛』という大事な要素が加わることでしっかり会話が成り立つ。

より軽くなることだけでなくしっくりくる感がある。

 

次元が上がるにつれて、『愛』が必要不可欠。

 

当たり前じゃん。

と思うかもしれませんが、どこかしっくりこない感がある人は、意識してみるといいかもしれません。 

 

愛を認識する方法

愛 認識

愛情の込もった手紙を読む

メールなども可能だが、「手紙」と比べると『純度』が変わってくると思う。

敏感な人はその違いに気付くだろう。

もしパートナーから受け取った手紙などがあれば読んでみると沸き起こるだろう。

 

愛情がある言葉や文章を読む

本やネットでもこの手の内容はたくさん出ている。

 

映画を見る

人間、自然、動物、など愛情を実感できる内容がオススメだ。

 

贈り物や写真・動画を見る

物にも波動はある。

写真は分かりやすいと思うが、その時の楽しかった出来事が鮮明に思い出されると思う。

ヒーリング音楽を聞く

癒しの音楽を聞くことで波動があげられます。

 

まとめ

波動を上げていく際にしっくりこないことがあるときは、『愛』についてこみ上げてくるような感覚を意識するといいと思う。

今まで生きてきた中で感動できることは、度々あったかと思います。

愛(生)の実感することは波動を上げる(軽く)することに重要です。