ツインレイ どんな人

なんだか普通ではない・・・。

でも何て言ったらいいのだろうか?

 

普通の恋愛とはどこか違う。

 

そんな違和感を覚えた時、辿り着きます。

 

「ツインレイ」というワードに。

 

ツインレイとは、『魂の片割れ』という意味があります。

 

いわゆるもう一人の自分。

 

このツインレイとはどんな人なのでしょうか?

 

改めてまとめていこうと思います。

 

先に結論からお伝えしますと、あなたがツインレイと思った相手がツインレイです。

 

ですが、乗り越える為に起こる試練で気付きます。

 

本物なのかどうか。

 

ツインレイの概念

ツインレイ 概念

ツインレイは人間と人間ではなく、理性を超えた魂の関係性です。

 

理性で分かっていても、「魂」が求める行動を伴ってしまいます。

 

魂に感情はありません。

 

「経験を積む」

 

経験を何よりも最優先されます。

 

その為、『常識』という枠組みを嫌います。

 

『自由』を求めます。

 

経験する為に、仕事、プライベート、家族関係など。

 

ありとあらゆることで「常識」を破壊していきます。

 

その為、利己的な考えは通じません。

 

ツインレイってどんな人が出逢うの?

ツインレイ 出逢う

魂の経験が深い人です。

 

基本は、宇宙側と地上側で魂の経験を積んでいますが、時代に合わせて地上で出逢うことがあります。

 

その為、恋愛から結婚など一般的な流れにはまずなりません。

 

一般と同じことをするのであれば、わざわざ地上で出逢う必要がありません。

 

地上で出逢う意味として、それぞれが培った魂の経験を統合する為です。

 

統合とは、様々な経験を一つにすることです。

スピリチュアルの意識で表現するなら、ワンネスになります。

 

「全ては一つ」

 

陰と陽、光と闇。

 

など極端ですが、良いこと悪いこと。

 

誰でも起こり得る体験ですが、これを一つにしていく。

 

もう一人の自分と呼ばれるツインレイは、他の誰よりも信頼できる存在です。

 

自分を出し、相手も出す。

喜怒哀楽の感情は、魂に振り回されます。

 

「誰にでも嫌われる姿」

 

こういう自分ですらさらけ出せるパートナーです。

 

普通の恋愛ではない

ツインレイ 恋愛ではない

ここまでお話してきた中で、まず普通の恋愛ではないことはイメージできるかと思います。

 

周りの目を気にして、協調性を優先した行動。

 

これは、経験を阻む行動になりますので、破壊されます。

 

周りなど関係なく、あくまで当人達の世界。

 

相手を通して自分を統合していく。

 

自分で気付けない部分を相手と交流することで気付いていきます。

 

それは新しい自分へと繋がります。

 

スピリチュアルへの目醒め

スピリチュアル 目醒め

魂の体験は、簡単に説明できるモノではありません。

 

同じ経験をした方でないと、共有することは難しいです。

 

その魂の体験をした場合、スピリチュアルでしか説明ができません。

 

目に見える物質的な世界ではなく、目に見えない感覚や精神の世界。

 

喜怒哀楽の感情も、限界超えをします。

 

一般の恋愛でも自身の成長に繋がりますが、段違いです。

 

出会った方にしか分からない苦難があります。

 

魂レベルの経験をお互いの常識を破壊しながら削り合います。

 

その為、『強さ』を持った相手になります。

 

また、自身を成長す為に必要な『素直さ』を持っています。

 

ぶつかり合う過程で本物かどうか気付きます。

 

まとめ

 

ツインレイは、通常の恋愛とは違い『魂』の関係です。

容赦のない出来事で出会わなければ良かったと本気で思う時がきます。

 

ですが、乗り越えると出会って良かったと実感できます。

 

今までの常識を破壊して、新しい自分らしい生き方を送るようになります。