新しい 展開 ステージアップ

時間の経過が早くなり、『風の時代』になっていることをとても実感します。

間がとても空いてしまいましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

今回の記事では、報告かつ空いていた期間についてのことを書いてみたいと思います。

コロナの影響

コロナの影響

まずはコロナの影響ですね、肉体面だけでなく、仕事にも多大な影響を受けている方が多いかと思います。

僕たちは、肉体への影響は全くありません。

ワク◯はもちろん摂取してませんので、健康面には全くの影響はありません。

ただ、仕事面での影響が多かったように思います。

様々な業種を実際に見て回りました。

 

サービス業では当たり前のようにPCR検査の強制が始まっていました。

作成者が2019年に死亡している検査・・・。

お気付きの方も多いのではないでしょうか?

ワク◯は摂取するか選択肢がある仕事はまだ健在ですが、PCR検査は強制という業種が多かったです。

 

シェディングの実情もありますが、差別意識の二極化に惑わされないようにしたいですね。

ネット上には、差別意識を持っている方がまだまだ多いように思います。

 

あくまで選択肢は自由であって、何を信じるかは当人次第になりますので、どういう行動を選択するのかも含め、以前からお伝え続けている『自立』が重要になってきます。

引越し

引越し

兼ねてより切望していた大阪から脱却しました。

僕達にとって大阪は浄化の課題がある場所でした。

次なる成長の場は、大阪から北上していくことになりました。

御告げによると「最後の浄化の場所」とのことでしたが、もう浄化はキツいので嫌だというのが率直な感想ではありますが、逃げる訳にはいきません。

トントンと決まっていき、仕事も無事に決まりました。

徐々に『浄化』に伴って気付きを得ているように思います。

お伝えできる形で以後まとめていこうかと思います。

ステージアップの感覚

ステージアップ

物質的に明らかなのは、大阪にいる時は、「週に3日以上、連続で外で働くと相方や愛猫に様々な症状が現れて、実際に働くどころではない状況が続いていました。」

相方の体調不良や愛猫は落ち着きがなくなりパニックになるような状況です。

導かれている方向への選択、行動を行うと症状が止むので、相方や愛猫とお金とどっちが大事なんだと突きつけられる状況でした。

その為、まともに働けないので生活が困窮するしかなかったのですが、明らかに変わりました。

実際に働き出して、週6日で働くことができるようになったこと。

感覚的にも『今なら大丈夫なんだ!!』と確信があるような感覚があります。

新しい課題も出てきましたが、ステージが変わった証だと実感しました。

 

相方も家事や仕事も大阪にいるときとは違って、スムーズにできるようになりました。

仕事も「新しい仕事」が舞い込み順調な流れになってきたと思います。

お互いに、仕事に専念してしまうと愛猫がお知らせしてくれるので、注意が必要ですが互いに思いやって突き進んでいける感覚があります。

波動が全て

波動 全て

極論です。

この世は、波動が全てを物語ります。

感覚的なことなので、言語化することが難しいのですが・・・できる限りお伝えできたらと思います。

「仕事の時の自分」は、気を張っている状態だと思います。

そして、接する人も多数に及びます。

時には頼り、頼られということが否応無しに起こります。

この一つ一つによって波動は変化します。

自身の好き嫌いという感情ではなく、誰と接するのか?にも大きく影響されます。

新しいステージ

人間関係を選べない時もあります。

その場合、必要な学びがあると割り切っていくしかありません。

 

引っ越しして、起こったことを例としてお伝えしようかと思います。

 

入社が決まった仕事が始まるまで、日数があったので日雇いのアルバイトに行った時のことです。

自然と仕事の助けを行ってくれる方ばかりの良い職場だと思いました。

そんな中、とある人に出会います。

昨年も同じ期間、働きに来ている地元の方でした。

 

僕が仕事の内容で分からないことを説明された後に、「そんなに丁寧に説明されたことがない」とのことでした。

また、職場の方ともトラブルがあって文句を激しく言ったこともあると不平不満を語っていました。

 

この方は、以前まで職人業をされていたとのことでしたが、辞めてしまって、次の仕事を探しているタイミングのようでした。

職人業をしていたとのことですので、職人さんと呼びます。

次に働く僕の職場は、地元の方から見ても福利厚生が良いと言われてましたので、紹介してもらえないかという話になりました。

 

 

確認してみると紹介料も入るとのことでしたが、お金に関係なく紹介する程度であれば、別に問題ないかと思い連絡先の交換をしました。

すると、その日の帰り車から轢かれかけました・・・。

明らかにぶつけに来ている状況で困惑しました。

 

また、日によって違う場所を担当するのですが、自然と仕事の助けを行ってくれる方ばかりの良い職場だと思っていたのは一部だけのようでした。

ギスギスしていて ”心” がない人たちの巣窟に行かされることになり、その日は心身共に疲れました。

せめてもの救いなのは、その巣窟でも”心”がある方と出会い、一緒に作業できたことです。

 

『こういう人間と出会うはずがない』

そういう周波数は持っていませんでしたので、明らかに職人さんと連絡先を交換してからおかしくなってきたと気付き始めました。

 

波動に敏感な相方に影響が来て、体調不良で寝込んでしまいました。

僕自身は、生霊に取り憑かれている時の感覚があり、重たくまとわりつかれている感覚が常に付き纏い、自分以外の何かがおぶさっている感じがありました。

 

大阪と同じ状況・・・。

生霊の対象が変わったのですが、またこの問題に悩まされるのかと思いました。

 

ただ、問題は明らかでしたので対処することにしました。

職人さんの意識、持っている波動が問題でした。

仕事を紹介すること自体は、どこでも普通にあることかと思います。

 

ですが、年齢も48歳とのことでしたが、明らかに自立できていない人間性でした。

僕からの紹介で、〇〇に連絡してもらえれば良いです。

先方には伝えてあるので、僕からの紹介と伝えて話を進めたら良いですと段取りをつけていました。

 

にも関わらず、僕の休みに合わせて仕事を休み、応募するときに一緒にいて欲しいとのことでした。

また、何と言えば良いのかまで経緯まで、改めて文面にして送ったにも関わらず、自分ではできず一緒にいて欲しいとのこと。

 

「情けない・・・。」

 

また、紹介料はこの程度、続けて働けば、紹介者と紹介を受けた方の双方が貰えますとお伝えしました。

紹介料はいらないから、そのお金で一緒に食事に行きたいと言ってきました。

 

依存しすぎですね。

一人で生きられない。

 

プライベートはというと、奥さんには子供を連れて逃げられて10数年になるそうです。

子供にも会わせてもらえないので、女は信用できないと言っていましたが、明らかにあなたの問題です。

 

厳しめですが、気付きを得るように連絡してブロックしました。

 

連絡先を絶って、職人さんの意識がこちらに来ないようになってからは、影響はピタッと止みました。

新年に向けて

新年に向けて 2022年

自分の人生を作るのは自分の意識と行動です。

成長に変化は付き物です。

 

これは相方との共通する意識なのですが、住む環境、仕事も常に同じままというのは、成長が少ないです。

 

環境が変わることで、変化して成長し続けます。

成長する意識がないままでは、ぬるま湯に浸かるのと同じで、自覚ないまま下降の一歩を辿ることになります。

 

明るく元気の良い声を出すことで、周りの人からの手助けを得て、結果的に人生を生きやすくします。

人は一人では生きていけませんが、自立して依存しないことが重要です。

”今” 接している人は、”今” しか出会えない人です。

 

ずっと続くことはありません。

だからこそ、一期一会ですので、接することができる時に、持てるパフォーマンスを最大限に発揮して毎日を過ごすことが大切です。

 

巡り巡って、悪い影響ではなく助けとなってくれる方が現れます。

 

不平不満を言っている暇はありません。

 

意識が波動、行動を決めます。

どういう人生にするのか、切り替えるには非常に良いタイミングにきています。

本日で、2021年も終わりです。

誰しもが、新年は心機一転の気持ちになれます。

 

どうかあなたが素晴らしい一年を過ごせますように。

 

今年もありがとうございました。

僕は相方と愛猫ともっと『愛』を持って、しっかり守れるように精進していきます。

来年もタロスとミコをよろしくお願い致します。