2019-12-07 06:33:08

 

皆さん おはようございます。

 

ついに我が家でも

いつ何時の為、避難用のグッズを準備し出しました。

 

もともと 家財が少ないため

家の中は地震がきても倒れてくるものもありません。

 

 

とりあえず

水分は絶対的に必要なので車に何ケースか準備しました。

 

 

私が災害のために自ら準備しようと思ったのは

今回が初めての事です。

 

 

 

皆さん、

自らの命は自らで守りましょう。

 

 

何かあっても政府は何もしてくれません。

 

 

油断してはいけません。

 

 

 

前回の記事を書いて

いい方向に向かっていくように望んでいますが

油断大敵です。

 

 

必要なものはまとめてすぐ手に取れるところへ置いておきましょう。

 

 

大切なペットのために

ワンちゃんであればリードと犬用の災害用靴、服を準備しましょう。

 

ネコちゃんであれば暴れて爪で引っ掻いたりしてくるので、大きい洗濯ネットを何枚も重ねてその中に入ってもらえば凌げると思います。

 

迷子札にも住所、家族名はもちろん、かかりつけ医を書いておきましょう。

 

 

電気系ストップしますから

今のうちに必要内は口座に残し、必要外は全額おろしておきましょう。

 

もちろん電子マネー使えません。

 

 

寒くなります。

防寒着はしっかりと。

アウトドアを長年していた経験からスキーウェアが便利です。

 

車で避難する場合、

エコノミークラス症候群を避けるため すべてのシートを倒してその上にアウトドア用のレジャーシートを全面に広げ、毛布を敷きつめて寝袋。

 

あとはいろんな用途に使える黒いビニール袋。

着替える際、トイレ、ポンチョ代わりにもなります。

 

それから メッセージを残すために油性マジック。

 

女性は防犯のためのホイッスル(笛)。

 

 

マスクは必需品です。

 

 

 

 

 

 

どうか 主よ。

愚かな私たちをお赦しください。

最大限の訴えに。 それでも愚かである私たちを。