白か黒か

 

僕達の関係に変化が訪れることとなります。

 

ズルズルとお互いにたまに会ったりという関係性でしたが、相方に心境の変化が訪れます。

 

元々考えていたそうですが、ハッキリ僕は言われることとなります。

 

相方自身も戸惑いもあったことです。

 

『年齢差のこともあるし、このままズルズル付き合うのはお互いの為に良くないのではないか?』

 

『このことについてハッキリさせたい!』

 

 

白か黒かどっちか!

 

そして僕のことをいつの間にか好きになっていたということを言ってくれました。

 

 

『恋人として付き合っていくのか、

もしくはキッパリ終わりにするか』

 

 

どちらかということ。

 

相方はいつ言おうかタイミングを考えてたようでした。

 

もう僕を突き放すために…

 

お互いの為に良くない。

年齢さもあるし、好きだが、僕の為に良くないとの思いで言ってくれたようです。

 

 

僕はいきなり言われたことで、

 

『えー』

『えー』

 

っと戸惑いながら考えました。

 

実際に僕は居心地がいいので、もっと相方のことが知りたい!

 

ということが本心でした。

 

それから、決定的に相方が変わったことありました。

 

僕と出会う前に付き合ってた人がいたそうですが、相方は家に一切あげなかったということです。

 

それだけ用心深いところもあり、心が簡単に開けない人なんだろうなと思っていましたが、僕を家に上げてくれたのです。

 

僕は相方が前に付き合ってた人のことを聞いて、心を開いてくれたような気がして、とても嬉しかった。

 

本当に嬉しかった。

 

まるで、営業をしていて、ずっと断られ続けていたが、ついに受け入れられたみたいな感じです。

 

実際、家に上げないといった女性は初めてでしたし、たった家に上げるということだけで、特別感が出ます。

 

もし、このブログを見られている女性の方がいらっしゃったら、参考にしてみてください。

 

お高くならないことを気をつけて、女性側が男性に思いを伝えることに、こういった行動でも男性は伝わるものです。

 

それで家に上げないからといって、交流がなくなるようであれば、肉体関係でしか目的がない方だと思われます。

 

ただ、単純に人と人の接するということにおいて、別に外で会う分でも全く支障はないはずです。

 

それから僕は白か黒かハッキリするよう迫られました。

 

とても本気だということが伝わります。

 

ですが、年齢差という壁が思いとどまらせます。

 

子供も欲しいし、結婚にも憧れていました。

 

それに僕も自然体でいれて、とても気が合うから。。

 

悩む…

 

『まだ、知らないことたくさんあるし、知ってからでも遅くはないのでは?』

 

聞いてみても、

 

『ズルズルしたくない』

 

との返答で、

 

正直戸惑いました。

 

僕自身も分からなくて、迷っていたからです。

 

ただ、この時の気持ちを伝えました。

 

『やっぱり年齢差は埋められない。』

 

『でも、人として、凄く僕自身も自然体でいれるから、もっとお互いが知りたい! だからまだ、今のままの状態でいたい!』

 

と伝えました。

 

ハッキリとさせれないことに納得がいかないような感じの相方でした。

 

『でも、正直に嬉しかった!

 

本当に嬉しかったし、これからももっと関係を続けていきたい』

 

と!

 

 

いう答えになりました。

 

今回はこの白か黒かはハッキリさせることが出来ませんでしたが、ゆくゆく変わっていくことになります。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク