2015-12-30 21:33:41

 

ツインとの喧嘩は喧嘩と呼べる甘っちょろいものじゃない。

死闘。
大事なはずなのにお互いを言葉と態度で殺し合う。
「お前なんか死ね!!」
「お前なんかくたばれ!!」
「お前なんか消え去れ!!」
こいつと出会ったせいでささやかな日常を奪われた。
こいつと出会ったせいで自我が崩壊していく恐怖。
こいつと出会ったせいで社会から、周りから外された。
こいつと出会ったせいで…
こいつと出会ったせいで…
憎くて憎くてたまらない。
いつ、本当に殺し合うかもしれない。
けど、不思議と恐怖はなく。
なぜか 根底に愛があり。
それは第三者ではなく自分自身だから。
ハイヤーソウルはもう何も教えてくれない。
ただ、理由のない「大丈夫」だけが聞こえる。
辛い辛い辛い辛すぎる…
魂なんか消滅してしまえ

スポンサーリンク