ツインソウル

 

たくさんの人がもうすでに書いてあります。

 

僕は僕が思うツインソウルについて書こうと思います。

 

一言でいえば、『運命の人

 

人間はそれぞれにがあり、それぞれが輪廻転生を繰り返し、様々な経験、体験をする。

 

そのうちの魂が二つに分かれ、再会を約束して地上にて出会うこと。

 

これがツインソウルであるということ。

 

不思議なことに、魂はなんでも知っている。

でも、体験することは出来ないから、人間や動物、様々な生命に宿り、経験をする。

 

でも、分かってることを経験しても、効果は半減。

 

その為、予め今世において、もうやることを決めている。

即ち使命を自分自身で設定して生まれてきている。

 

そして、忘れているということ。

これは全員である。

 

忘れていることによって、同じ経験でも何度も何度も経験する意味があるということ。

分かるまで同じような出来事に遭遇することも皆さんあるかと思います。

気付くまで何度でも起こります。

 

例外として、人によっては前世での記憶があったという事例も確認されています。

 

ですが、それは全て必要だから起こったことだと思います。

 

 

第六感

 

サイキック能力もその一つにあると思います。

現実に目の当たりにしないと、皆さんは信じられないと思いますが、紛れもなく科学で証明出来ない以上、あるとしか考えられません。

 

事実あります。

 

このサイキック能力を持っている人は必要だから持って生まれてきた。

もしくはこれから必要になるから身についたのだと思います。

 

この話(サイキックについて)はまた別の機会にでも書こうと思います。

 

ツインソウル

 

近年、出会う人がどんどん増えてきています。

 

このツインソウルは人によってパターンが違います。

 

例えば、

男女の関係。

親子の関係。

同性の関係。

異なる動物での関係。

etc。。

 

などなど多種多様にあります。

 

僕達の場合は男女の関係で、年の差があるパターンです。

 

付き合い当初から相方は悩んでいます。

通常、年の差があることは世間一般でいえば、

まず驚かれます。

そして、人によっては変な目で見ます。

 

例として、ドリカムの吉田さんのように、社会的に成功していなければいけない。

ただの一般人がそんな付き合い方をするなんて、世間に受け入れられないから正直にキツイ。

今の自分を認めたくないと、相方は悩んでいました。

 

それは分かる気がします。

 

僕自身も同年代の友達には、驚かない人の方がいません。

(詳しくはまた、別の記事に書きます。)

 

スピリチュアルに長けている方はそれで、生計を立てている人もたくさんいらっしゃるようですが、その人達の元へはツインソウルの出会いを経験された方々が多数いらっしゃると思います。

僕達はその分野で生計を立てることはやってません。

 

ですが、僕達以外のツインソウルである人達と出会って経験したことがあります。

 

その方達は親子のパターンでした。

 

その方達は、母と娘さんでしたが、娘さんも無事にある専門の国家資格を取り、無事に働いていましたが、体調不良だったり、色々とうまくいきません。

 

まるで、その道では本来の使命を果たせず、間違っているよ。

と天から教えられているかのような状況です。

今では娘さんはせっかく就職したところを辞めて、母親と一緒にお店をしていらっしゃいました。

すると不思議なことに、スムーズにいくのです。

 

売り上げもピカイチなようで、たまたまですが、そのお店で僕達は知り合えました。

 

実は僕達もそれと同じで、何度も揉めて、別れようとしても離れられない関係性でした。

 

今ではその期間も無事に終えて、仲良く生活しています。

(このことは別の記事に書きます)

 

ツインソウル。

他の人とはハッキリと違う印象が出会いからあります。

何か、歯車が合ってシックリくる。

 

そしてそのタイミングが実に完璧です。

 

例えば、もうすでに家庭を持ってる人が離婚をして、すぐにツインソウルである相手と結ばれる。

 

だったり、

 

あるカップルが別れると同時ぐらいにツインソウルである相手と出会い結ばれる。

 

決して、不倫になったり、二股だったりと、重なることはあり得ません。

 

これは本来出会うべくして出会う相手なので、スムーズにいかない訳がないのです。

出会う設定がない人は今世ではないかもしれませんが…

 

僕達も出会えたタイミングはこれ以上なく、寸分の狂いもないタイミングでした。

 

なので、この場で言っておきたいことあります。

 

決して、好きになったからといって、自分にとっては特別な人だと思っても、相手の立場上、修羅場になったり、迷惑になるような方は決してツインソウルではありません。

 

例、不倫など。

 

ツインソウルとまだ出会っていない方は決して自ら求めないことが大事です。

 

注意!!

逆に悪い状態になる人もいるため。

 

 

 

出会う必要があれば出会えます。

 

僕達は知り合って、付き合うようになって、初めてツインソウルという言葉を知りました。

 

それまでは全く知りませんでした。

 

正直、ツインソウルと出会うことは普通の恋愛と違い、とにかくキツイです。

 

 

小さなことからとにかく修羅場のようにキツイ体験になります。

 

ちょっと待ってよ。散々スムーズに行くことがツインソウルであると言ってたのに矛盾してるじゃないかと思った方もいらっしゃるでしょう。

 

出会いはスムーズになりますが、出会った後はとにかく言葉では言えない程の幸せも経験しますが、逆に言葉では言えない程辛い体験があります。

 

(このことは詳しく別の記事に書こうと思います。)

 

ツインソウルについてはもっと掘り下げて書いていこうと思います。

 

僕達はツインソウルというよりは、

『ツインレイ』だとしっくりくるようになってきました。

ツインレイについてはまた別に書いていきます。

 

最後に別の記事に書きますが見直してみて多かったので、すみません。

別の記事を書いたらリンクとして貼りますので、しばらくはお許しください。

この記事を、先に書きたいという衝動にかられましたので、つい、書いてしまいました。

引き続き更新していこうと思います。

 

スポンサーリンク