レイとくっついていると

隙間なく合わさるパズルのピースのように完成されたようになり、
そのまま体が溶け合う感じになります。
こんな至福の時ってあるのか、
こんな天国のような安心感があるのか。
もう絶対に離れたくない。
そう感じるのです。
タロスは私と出逢うまで誰かと一緒に寝る事が出来なかったと言ってました。
寝ても浅い眠りですぐに起きてしまう。
だけど私と寝ると「ものすごく寝れる」とわざわざ1時間もかけてチャリでうちに来てたあの日々がすごく懐かしい。
レイといると一日が一瞬で終わってしまう感じです。
その反対に離れていると一日が何日にも長く感じ時間が緩やかに進んでいるような、、、不思議な感じです。
レイがいなくなったら
たぶん生きてはいけない。
出逢ったら最後。
もう
一心同体なのです。
あの激しい戦いは4年半続きました。
なぜだかパタリと突然喧嘩もしなくなりました。
その答えもなんでだろ?くらいな感じで忘れています。
そして、
以前のように記事を書けなくなっています。
なぜだかわかりませんが。
書こうと思うけど、書けなくなるのです。
新月前は不安定になるからかな?

スポンサーリンク