ツインレイとは何なのか?

 

ツインレイというより、『ツインソウル 離れられない』と検索している方も多いのではないでしょうか?

 

これはツインソウルの関係性であり、離れられない組み合わせのことです。

 

ツインソウルの段階という記事で書きましたが、ツインソウルにも人それぞれのパターンがあります。そのうちの第4段階で分かってきます。

 

ランナーがチェイサーから一緒にいることで起こる様々な苦しい現実から逃げようとします。

この時に目に見えない大きな力で離れられないようにまた一緒にいるように戻されます。

 

目に見えない大きな力とは何なのか?

 

もうその選択をするしかないようになります

 

僕達はこのパターンに当てはまるので、実体験を元に書いていきます。

 

何度も何度も相方と喧嘩をしてきましたが、その度にもう僕から『終わりにしよう』と切り出し、相方とのことを終わりにしようとします。

 

その結果、相方の粘りで仲直りすることが出来る場合と、実際に離れる場合とに分かれます。

 

実際に離れる場合に(僕達は別々の家に住んでいますが、大半は僕の家に一緒に住んでいます。)

 

相方は相方の家に帰りますが、僕は寝れなくなり、半身を失う感覚。

本当に死期が目の前に迫ってくるかのような絶望感に襲われ、仲直りをして一緒にいるしか、苦しさが収まることはありません。

当然、仕事は全く手がつかなくなります。

 

普段はあまりない、夢でのハイヤーセルフからの忠告でしょうか?

ピタッと離れたその時にメッセージ性の強い夢も見ることになります。

夢占いで見ると、ありとあらゆる不幸が襲い掛かるような内容です。

 

また、僕は家に龍神様を祀っていますが、その日に入れた水が完全になくなるという常識では考えられない状況になります。

 

苦しさから逃げるために仲直りをするということもありますが、不思議なことに相方なしでは生きられないという感情になります。

ここで相方の大事さに気付かされることになります。

 

 


 

 

そして、あることが起こってきます。

これはツインレイだからだとは思いますが、ツインレイである僕達が一緒にいることで、周りの人達の状況が整ってくるということです。

 

僕の家族、相方の家族。

(友人、知人は疎遠になりますので、血縁関係の人達は唯一残る切っても切り離せない関係性の人達を指します。)

 

それぞれの家庭環境が整ってきます。

 

仕事がうまくいくようになってきたり、家族の一人一人が気付かないといけないことに気付いてきます。

 

ツインソウルである男女には決まってある病気というか共通点があります。

 

男性は『回避依存症

女性は『恋愛依存症

男女共通の『インナーチャイルド

です。

 

このことは別記事にまとめていきますね。

 

男女それぞれ育ってきた家庭環境にある問題があります。

 

そのこともツインレイの二人が一緒にいることで解決していきます。

 

 

順番として

①ツインレイである二人の家族が整っていき、

②家族とツインレイの関係性が整い、

③最後にツインレイである二人の環境が整ってきます。

 

これは『カルマの浄化』が関係しています。

 

ツインレイである二人が霊的に成長することによって、二人だけでなく、それぞれの家族のカルマも背負い浄化していくからです。

 

ある程度浄化が進むとツインレイの二人にもある分かりやすい発見があります。

 

 

それは、新しく出会う人達がいい人達であるということ。

 

何か癖があって苦手だなという人との出会いは完全ではありませんが、なくなってきます。

 

苦手な人というのは、カルマの浄化に役立つ人達です。

それだけ自分が、周りに振りまいてきたということですけど...

過去世からも持ち越すので、一生をかけて浄化していくので、時間がかかりますが。。。

 

 

僕達も出会って初めて、ツインソウルやツインレイなど知ることとなりました。

本当に意味が分からず、通常の恋愛ではありえないことが起こるので、困っていました。

同じ疑問にぶつかる人達も多いと思います。

是非参考にしていただけたらと思います。

 

みなさんがそれぞれの今世での使命を全う出来ることを願います。

 

 

 

スポンサーリンク