私たちは19歳年の差がある。

私が年上。
世間的にすごいんだろうな。
いや、自分でもすごいと思う。
何がすごいんだろう?
うん、何がすごいんだろう?
何もすごくない。
一緒にずっといるからいるのが当たり前になっている。
いないとなんでいないんだろう?と不思議に思う。
タロスは一緒にいる時 マンガかゲームかパソコンしてるけどそんな顔をぼんやりと見てたら
あー、やっぱり年の差あったんだ、と思い出す。
そしたらなんだか悪いなって気持ちが湧いてくる。
何が悪いって悪い事してないけど、周りの事考えるからだろうな。
あーあ。
めんどくさいなあ。
身内とか昔からの知り合いとか。
鬱陶しいなあ。
全部消えてなくなれよ。
私たちがいいからいいんだよ。私たちの思考の邪魔をするな。
まあ、それで タロスの年の時に自分は何してたかなーとか色々思い出す。
そしたら、私の20代ってまさに駆けまくって過ぎ去っていってるなと。
社会人→妊娠→結婚→出産→母親になる→育児→家建てる…
今の私よか断然しっかりしてる。ような気がする。
元旦那と結婚してなかったらどうなってたかとか考えるけど結婚願望なかったし絶対仕事人間だな。
そしたら運命的にタロスとも出逢ってなかったか遠回りになってたか。
人を簡単に信じたり好きにならないから一人を謳歌してたかもしれない。
三次元では結構モテたなあ。みんなのアイドルって言われたあの頃は昔だなー。
タロスと出逢ってなかったらどうなってたんだろ?
想像もつかないけど。
年の差はどうしようもないのだよ。
だからさ、諦め?じゃなくて、事実そうなんだから仕方ないじゃんってそれだけ。
受け入れるとも違う。当たり前なんだよって事。
あぁ、そうそう。人の目を気にしたらダメよダメダメ。ワロス(つい…
私たちは駅前に人がたくさんいたとしても行ってらっしゃいのチュウをしますよ。
日本人はコミュニケーションの取り方を間違えてはないか?
喜怒哀楽。愛してる人と少しの間でも離れるのならそれを表現しないと伝わらないと思うんだ。もしかすると、それが永遠の別れになるかもと思うと人前とか気にならないでしょう。
年の差かー。
それを思うと私よかタロスはすごいね。
ホント、男らしいわ。
誠実だし冷静だし頭もいいし、どうやって生きていこうか常に考えてる。
あ、そうだ。
答えというか、真実はシンプル。
ツインレイ・ツインソウルって損得感情が頭によぎると必ず破局する。
離される。
そして、男性として生まれた側のグラウンディングが必須。押し付けてるんじゃないけどそうらしい。
だから、逃げたいわゆるランナーって神様が”おまえ折角出逢ったけどヘタレだからも一回出直してこい”って事なのかなと思う。
女性側は離れてる間にメチャ自分を綺麗になるよう放り投げていいんじゃないかなと。
そしたら年の差とかなくなっていい感じになる。
私は今、社会人として断たれてるけど根本が男でオッさん入ってるから女性性を磨きなさいって事なんでしょうか?
どうなんでしょうか?神様?
タロスの家の前の竹林の竹たちが風に大きな体を揺らされてカコン、カコンと音を立てて存在している。
竹のように強くしなやかで揺らされても簡単に折れない、凛とした美しさ。
正しい判断力で物事をスパッと割り切る、本当に竹を割ったようなそんな女性が理想だな。

スポンサーリンク