ソウルメイトとツインソウルとはなんだろう?

 

ということを今回はまとめていこうかと思います。

 

 


 

まずはソウルメイト〜

 

 

みなさんも『夫婦、親子、兄弟、友人』などで、振り返ってみると、よくこの人と一緒にいた期間があったなぁ〜。仲が良かったり、仕事上の付き合いでずっと一緒だったり。

という体験はないでしょうか?

まぁ、夫婦や親子は大体一緒にいるよという方がほとんどだとは思いますが、あなたと縁があって一緒に関わりがある人達が主にソウルメイトと言われます。

一人一人がを持っていて、を基準に考えます。

魂は人間の肉体や動物、植物などの体を輪廻転生を繰り返し、何度も何度も経験、体験を積み重ねます。

そのうち、夫婦や親子、兄弟といった関係性は色々入れ替わります。

ある時代では夫婦でしたが、次の時代では友人だったり、兄弟だったりと様々です。

必要な時に現れて、必要な時に離れていく

こういった方々はあなたの成長の為にいる大事な人々なのです。

『楽しい、辛い』という思いが様々あるでしょうが、全てあなたの為になっています。

これは実は人々だけではなく、土地も関係します。

生まれた場所や住んでいる場所もそこじゃないとダメである縁ある場所なのです。

僕の体験を例として出すと、小学、中学、高校、大学とず〜っと一緒だった人とは特に深い付き合いをしました。

(ちなみにずっと一緒だったのは一人だけです。)

 

この人からはたくさんのことを学ばせて頂きました。

 

努力すること、遊び、自分では絶対に選ばないであろう選択を一緒にいることで体験してきました。

 

ですが、社会人になると関係性は一変して、付き合いが全くなくなりました。

 

というのも住んでいる場所が違うので育ってきた環境は同じでも過ごす場所が変わると急に変わりました。

 

まさにソウルメイトです。

 

また、僕は生まれた県から旅行ぐらいでないと離れたことがありません。

 

仕事で転勤になろうとしても、急になくなったりと、この場所に縁があるとしか思えません。

 

『人々や場所』から分かる縁の深いことはあなたが一番分かるはずです。

 

 


 

次にツインソウル〜

 

 

まずツインソウルですが、これはソウルメイトのもっと深い関係性とイメージして頂ければ分かりやすいかと思います。

 

ソウルメイトでさえ、あなたの成長に必要な縁ある人だったのに…

 

更に深いということは、『運命』というより、『宿命』といった方がしっくりきます。

 

というのも、

 

魂が分離して再会することを約束します。何度も何度も輪廻転生を繰り返し、とある時代でやっとのことで出会えるという関係性です。

 

なので大半の方が出会わずに今世を終えます。

 

確率でいえば宝クジに当たるくらいと言われています。

それだけ出会える人は少ないということです。

 

それだけ時間をかけて出会えるのだから、特別な相手であって幸せでしょう。

 

という風に思う方も多いと思います。

 

確かに、ツインソウルの相手だけいたら他には何もいらない。

 

となりますが、意味があって出会ってます。

 

どんな意味なのか?

 

まずは、

お互いをとにかく愛し合うということ

 

が軸となる課題です。

 

それからスピリチュアルを学ぶこと

が大事です。

 

これは別に普通の人でもある共通の課題ですが、ツインソウルになると一筋縄ではありません。

 

まず、ツインソウルと出会うと、言葉では表せない程の『安心感』があります。

 

ですが、逆に『殺しあう程の激しい争い』もあります。(実際に殺しはしませんが)

images

 

 

代表的なツインソウルに、ジョンレノンと小野洋子がいます。

 

男性、女性もそれぞれ築いてきた仕事や地位を失います。

 

また周りの友人関係も完全に疎遠になります。

 

そして、

 

完全に二人だけの世界になります。

 

お互いだけを見る環境になるわけですね。

 

 


 

ここでハッキリと書いておきますが、誰もが経験するソウルメイトとの恋愛は簡単です。

 

ソウルメイトとはトントン拍子で、関係は進み、簡単に別れたり、自分自身の感情が抑えられなくなるようなことはありません。

 

もし、ソウルメイトとの喧嘩に発展する内容と全く同じ内容で

 

ツインソウルと喧嘩をしたとしたら、

 

ソウルメイトとは抑えることが出来るかもしれませんが、

 

ツインソウルでは抑えることは出来ません。

 

清廉潔白

 

嘘は通じません

 

ありのままの自分で向き合うしか手段がないからです。

 

我慢は出来ませんので。

 

自分自身も気付かない感情と向き合うことになるからです。

 

ツインの関係性での恋愛は比べ物にならないほどの壮絶さがあります。

 

 


 

また、ツインソウルにはこういった環境の変化からも分かりますが、他にも判断材料があります。

 


 

・爪が似ているということ

 

 

人それぞれ見てみると全然違います。親子ですら全然違うのに、ツインソウルになるととても似ています。

僕と相方の爪も似ています。

これは見て分かるので見てみるといいでしょう。

 

 


 

・テレパシーがある

 

 

お互いに自然と同じことを考えています。お互いの気持ちが分かるということですね。

 

僕の相方は僕の為に作ってくれた弁当を僕が食べているタイミングで味まで分かったということには驚きました。

 

 


 

・生まれ育った場所や住んでいる所に共通点がある

 

これは人によってパターンが違うので該当しない場合もありますが、年齢差がある場合で、同じ学校に通ってたり、同じ場所に住んでたりといった共通点です。

 

僕と相方の場合は僕が通っていた高校を相方が別の時期に受験していたり、住んでいる場所に縁があります。

 

近くにあるパワースポットである神社の昔を調べると自然とお互いを呼び合っていた呼び名がその神社であった伝説とまで記されていました。

 

ツインソウルという関係性も様々なパターンがありますが、多くはパターンが決まっている様です。

 

 

次はツインソウルのパターンに続きます。

 

 

 

スポンサーリンク