ツインの間柄ということで、相方とは数々の体調の共有をしてきました。

 

前の会社ではこのことを上司に話すと、気味が悪いと言われましたが、事実あるのだからありのままに話します。

 

正直体験していない人には分からなくても、体験している人は非常に苦しい状況なのでその方達の参考になればと思いまとめていきます。

 

先日まとめた記事ですが、「」という字に込められた意味

これも参考になるので、もし読んでいない方がいらっしゃいましたらこちらからまずお読みください。

 

まず不思議な体調の共有ですが、基本相方が、敏感にキャッチして反応します。

 

以前にも少し触れて書いていましたが、改めてまとめてみようかと思います。

 

 

体調の共有とは具体的にどんなものなのか?

 

これは、ツインレイ・ツインソウルの間柄の人には起こる症状だと思いますが、

 

双子をイメージしてもらうことが一番分かりやすいかと思います。

 

よくTVでも見かける、片方の異変にもう片方がすぐに気付いたりといった具合です。

 

これが僕達にも起こります。

 

 

しかし今までの体験談からは双子達にも劣らない体験がありました。

 

僕が仕事に行き、相方が家を守るという生活リズムを僕たちは送っています。

 

そして、僕が仕事中に何か問題に直面したり、集中しすぎていると相方はその状態がきつくなり、

 

症状としては、ミゾオチが苦しくなります。

 

この症状はよく起こり、何かに集中していると起こることが多いです。

しかし、こういう記事を書いたりしているときは不思議と起こりません。

 

本来の使命というかするべきことをしているときのお知らせのような気もします。

 

書き終えると逆に気分が晴れて冴えるから不思議です。

 

それから、なかなか何度もあるわけではないですが、相方が僕にお弁当を作ってくれて、

お昼休みに食べていると、相方はその食べている内容が浮かんだとのことです。

不思議なことに味まで分かったというのです。

 

しかもピッタリと合っているので、本当に驚きです。

 

 

今の仕事ではお昼休みが不規則なのですが、大体僕がお昼休みに入ったなっていう時間が分かるのです。

そして当然終わりの時間も。。。

 

 

どうしてかは、僕の気が張っている時間がなくなったことが共通点としてあるのかと思います。

 

 

それから喧嘩についてなんですが、起こる共通点があります。

 

 

・よく寝た後

・何かの記念日

・髪を切ったり前進するとき

・部屋が散らかった時

 

 

というのは環境だったり動作の過程ですが、一番の根底は

 

お互いへの思いやりにかけたとき

 

です。これはお互いに相手を想う優しい心よりも、自分の欲を叶えようとする自己中さが全面的に出ているときになります。

この自己中状態の時には決まって、お互いに素直さが欠落していて、何か口を開けば相手に求めてばかりいます。

 

この状態というのは今では何度も何度も体験したので、これから喧嘩に発展してしまうから気をつけようとは思ってもなかなかできないのが実際問題あると思いますが、意外と何とかなっていきます。

 

もう口を開かず寝てしまえば、起きた時には穏便になっています。

これが一番問題のない解決策ですが、なかなか切り替えれず休めないと思います。

 

そんなときはやはりお互いに話し合うことと、自分も抑えて相手を思いやることです。

 

もし本当に喧嘩に発展してしまえば、もう思うようには寝れず、爆発するしかありません。

 

爆発してしまえば別れ話に発展し、激しい戦いへとなるでしょう。

 

しかしツインレイというものは一度出会ってしまえば、離れれないので何かと仲直りするしかないという結論に至るまで、

落ち着くことも許されず、ひたすら考えさせられます。

今では、よく写真でも紹介してる猫ちゃんが間に入ってくれるので、なんか子供のようにも感じます。

 

 

 

 

ここで前回の記事の魂とは・・・という内容に至りますが、

こういう自我が出て、自己中になるというときは大体、本来の自分のバランスを失っているときなので、

イライラしていたり、言葉が荒くなったりということが特徴的です。

 

 

こんなとき、霊が取りついていて負けているときにこうなります。

そして僕は子供の頃からですが、お腹がクルクルといった症状がでます。

 

決まって寝る時によく起こりますが、寝れなくなります。

 

体感としては、まるでお腹の中に何かがいてグルグルと渦巻き状に中心からかき回されていて、

とにかく気持ち悪いです。

何度もお腹を殴ったり、げっぷをしようとして思い切り空気を吸っていって気を紛らわそうとしますが、いまいち効果が出ません。

 

 

このことは他の方のブログなどを見ると、お腹の中をムカデがうごめいているような感じという表現をしている方もいらっしゃいました。

 

僕は子供の頃からこの症状に悩まされてきましたが、今では相方と一緒になり胃腸薬を飲むとなんとか寝れるようになりました。

 

しかしなると本当に気持ち悪いです。

 

相方は敏感なので僕の奥底に霊的な何かを感じ取ると教えてくれて、決まってお腹のクルクルという状態になるので、

本当に凄いと思います。

 

そして事前に知れるということは本当に助かりますし、僕もまだ乱されていない間に、気構えというか意識を強く持ち

対策が出来るので、喧嘩にまで発展することを避けれるように段々となってきました。

 

まだ出会ったばかりのツイン達は不思議なことの連続だと思います。

 

今までの自分たちの経験という建物を壊して、未経験を体験することで新しく経験値を積んでいくのですから、

それは大変な作業になってきます。

 

しかし、出会いたくても出会えない人もいる。

出会えるにはそれだけ選ばれた人たちしかできない体験です。

 

どうか血縁関係というものに負けず、自分自身の感覚、相方を信じて突き進んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク