私とタロスは双子の魂に間違いありませんがもう五次元に振り回されてはいません。

如何にこの三次元を生きる強さで全うするか。
これが私たちの今の課題です。
スピリチュアルは過酷でありながらそれは夢のようなもの。
タロスの記事を見て私のところにくる方、相談されてくる方へ。
ツインと思われるお相手が離れたのはあなたが離れたがっていたからです。
そして、
一度離したその手をもう一度触れたいとどんなに切望しても何故それが叶わないのか相手にではなく自分に問うてください。
人差し指を自分に向けて。
その出会いが恋愛だと思いたい方はもう二度と再会はありません。
私の師匠が言っておりました。
「ツインとの関係は出家した寺修行より過酷」だと。
覚悟と信念と忍耐と勇気と愛。
呑気にお茶を飲んだりランチしたり女性ならばそんな楽しみも奪われます。
男性ならば最も重要な仕事も奪われます。
その厚い扉を叩き続けて破壊していく闘いとなります。
負けてはいけない。
体調が限界に感じろうとも。
周りは幸せになってる。
次は私たちが私たちを幸せにする。
そんな段階まで辿り着いてる。
神も信じてる、スピリチュアルも。
でも、今は三次元の現実に挑戦しなければ。
{D8582301-B6AF-4BA6-8E41-896005D6B4D0}
タロスの描いた書 ” 魂 “

スポンサーリンク