相方のアセンションに引き続き更新していきます。

 

今までに第六感

つまり、サイキックについて軽く書いてきましたが、

いよいよ少しずつですが、知っていくこととなります。

 

TVだったりで、見たり聞いたりしたこともある方も多いのではないでしょうか?

 

僕も相方と出会うまでは、目の当たりにすることはなかったのですが、度々経験することによって受け入れざるをえなくなってきます。

 

 

相方と付き合い始めることによって、どんどん僕の見る世界が変わっていきました。

そのきっかけに相方の知り合いに紹介してくれる人との出会いがあります。

 

その中で、まりあさん(仮名)という方がいます。

 

この方は、実際にはお会いしていませんが、(正確には会えない)

電話でお話できる機会を作っていただきました。(後に文通することになります)

 

相方は何度かお会いしたことがあるそうですが、

非常に体調がデリケートなので、食事の節制から、トレーニングをして

やっとのことで、一般の方程度の生活ができるかできないかという程なのです。

 

サイキックの持ち主は身体が丈夫ではない方に多いのかもしれません。

 

 

サイキックにも色々ありますが、

 

まりあさんは人のことを完全に見抜く力があるサイキックの持ち主です。

 

例えば、ある人の写真を一目たり、話だけ少し聞いたら、その人のことが完全に一致して当たるといったことができます。

 

ただ、自分のことは全く分からないのですが、、、

まぁ、自分のことも何でも分かったら、人生めちゃくちゃですね。。。

やりたい放題になってしまいますし…

 

だからなのか、人の為に使うために必要だから持って生まれてきたのかもしれません。

身体がデリケートなのも、この為かもしれないですね。

 

まりあさんは身体も弱いため、『占い師』として普段はお仕事をされています。

手段は電話です。

対面は一切出来ないようです。

 

ですが、人のことは分かる為、天職といえるかと思います。

 


 

 

相方とまりあさんは元々、小さなとあるライブ会場で知り合ったそうです。

 

もしかしたらご存知の方もいらっしゃると思いますが、

仙台出身の某アーティスト(当時四人組で、現在は一人脱退で三人組)のライブです。

 

まりあさんはこのアーティストの熱狂的ファンで、よくライブに行って元気をもらっていたそうです。

 

僕も相方から教えてもらい、ファンになりました。

僕も後日、普段ライブなどは全く行かないのですが、今現在、一人で行ったことのある唯一のアーティストです。

 

応援しています。

 

そのライブが終わり、出待ちをしていた相方は同じく出待ちをしていたまりあさんから突然振ってきた雨に濡れていた相方に

『あなたもこっちにいらっしゃいよ~』

っと声をかけたのがきっかけで知り合ったそうです。

 

この時の会話が面白いことに、

 

まりあさんが相方に

 

『ん~。わたし竹森君大好き~♪♪ 竹森君 命~♪♪

あなたも竹森君のファンなんでしょう~??』

 

っと話しかけたそうです。

 

相方は

 

『う~ん。ファンっていうか~。ん~、わたしは竹森君がっていうかぁ、竹森君の歌が好きなんですよ~。

ん~全然、命じゃないですね~』

 

と答えたそうです。

 

まりあさんは思わず、

 

『・・・・へっ??』

 

相方は気を悪くしたのかと思い、

 

『竹森君命なんですね~』

 

と答えたそうです。

 

 

するとまりあさんは

 

『あなた面白いわね~』

 

*このバンドはどちらかというと女性ファンが多く、ボーカルの竹森君目当てで来る人がほとんどだったので、

相方のこの返答が予想外だった為、まりあさんは面白く感じたようでした。

 

相方は今回に限らず、思ったことをすぐに口にするところがあり、

そんなところが、まりあさんは気に入ったのでしょう。

 

ここから二人の交流が始まっていったようです。

 

 


 

 

相方と僕が付き合い始めたことの報告も兼ねて、相方はまりあさんに電話してました。

 

年の差が19あることにまりあさんは本当に驚いていて、

その流れで、僕も電話でまりあさんと話すことになりました。

 

僕の声から何でも分かるんだな~ということがすぐに伝わりました。

これからどんどん未来を予言されるようになります。

 

たくさん話していただいた中で、もうしばらくして、僕と相方の問題になる部分も

この時にすでに分かっていたようで教えてくれました。

そのうちの一つだけ紹介しておきます。

 

僕の体質が霊媒体質であるということ

 

このことはまた別の記事にまとめますが、とにかくまりあさんの言ったことが次々に現実として実感していくことになります。

 

 

 

ただ、嬉しいことにまりあさんは同じサイキックの持ち主である人を

普段はあまり知り合うことがないそうで、

お仲間

と呼んでいるようで、相方と、僕のことを言ってくれました。

 

ハッキリと分かるそうです。

 

僕はまだ覚醒されていませんが、その片鱗は幼い頃からの持っていたことだと気付きました。

 

相方は幼い頃からハッキリとサイキックが分かっていたようですが。

このことは別の記事にまとめようと思います。

 

そして、僕と相方の関係性をツインソウルだと教えてくれたのもまりあさんでした。

それから、付き合い初めてからの身体の症状もアセンションだと教えてくれました。

 

 

サイキックはたくさん種類がありますが、今回はまりあさんの初めてのときの事をまとめてみました。

 

まりあさんには本当に何度も救っていただき、心から感謝しています。

 

まだ一部しか載せていませんので、徐々にタイミングが来たら記事としてまとめていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク