先日ミスチルの桜井さんの事を少し書きましたが桜井さんの作品の歌詞に

“君が僕を疑ってるなら
この喉を切ってくれてやる”
ツインというのは
究極こういう関係だと思います。
どこまでも自分自身に清廉潔白でなければ
関係性はこじれるのです。
“喉を切ってくれてやる”くらいの覚悟と真剣さがなければ関係は終結に向かっていきます。
それもものすごい速度で。
最近、ハイヤーセルフの存在を近くに感じる事が多いです。
私に急げと言いたいのでしょう。
サイキックは前よりもチカラを増しています。
頭で思えばものの数分から1時間以内に願望は達成します。
なので、余計に思考に気をつけなければ。
最近、このサイキック能力が自分でも怖いとさえ思うまでなりました。

スポンサーリンク