スピリチュアル、ツインソウル、ソウルメイト…

という言葉自体を知らないという人も多いのではないでしょうか?

 

パートナーと出会いスピリチュアルの世界を知ったという人も多いと思います。

僕も相方が知ってから知ることになったのですが、正直受け入れがたかったというのが本音です。

 

ただ、スピリチュアルを学んで、体調のことやビジネスの事と生きる上で必要な情報として学んでこれたと思います。

そして今後皆が必要になってくることだと思いますので良かったと思います。

 

中でも女性が男性よりもスピリチュアルの世界を受け入れやすくある現状にあります。

そのため男性から女性に話すのではなく、女性が男性にスピリチュアルの話をすることが多いのかと思います。

 

僕や相方のセッションを受けた方も女性が多く、スピリチュアルを初めて知ったという方や人によっては悩んでいる方もいましたが、

実際に体感した人は受け入れざるを得ない状況になります。

 

これからそういった体験をしていく方々が増えていくと思います。

 

そうなるとこれまで通りでは【生きづらさ】を感じてしまうので、

少しでも対策になればと思いまとめていこうと思います。

 

スピリチュアルを受け入れられない人の特徴

・現実的過ぎる思考を持っている

・宗教のように感じてしまう

・怖いと感じてしまう

・怪しく騙されたくない

 

一言でいうなら、スピリチュアルは【非現実的】だからと言えるでしょう。

『スピリチュアル』とは直訳すると”霊的な”という意味があります。

 

実際に”魂”や”守護霊”、”オーラ”といったスピリチュアルで出てくる言葉は実際に目に見えません。

あまりに抽象度が高い内容になるので”信じれない”という人がほとんどでしょう。

 

この抽象度が高くなればなるほど、現実感がなくなります。

これでは実際に体験しない限りは自分には関係ないことだとして捉えてしまうのも無理はありません。

 

また、【科学的根拠】がないので、人によって受け取り方が変わります。

信じている人の中でもどれくらい信じているかは変わってきます。

具体的に”数値化”できないので、目安がないことが原因と言えます。

 

そのため”言った者勝ち”になってしまったり、訴えるほどの証拠がないので、

変な講座が流行りお金を巻き取ろうとする悪徳なものがあるため印象も悪くなります。

 

しかも変に高額で時間とお金を無駄にしてしまうこともあるので注意が必要です。

”悪徳霊感商法”には気を付けましょう。

 

スピリチュアルを受け入れられる人の特徴

・実際に不思議体験をした

・柔軟な思考を持っている

 

スピリチュアルな世界は”感覚的”な世界になるため実際に直感的に体感する人は素直に受け入れられるでしょう。

【現実】であれば受け入れる他ありません。

特に偏見などなければ、スピリチュアルの世界に対して、『そんなことがこの世にあるんだ。。。』

と耳を傾けられます。

例えるなら、純粋な子供が何でも本気で捉えてしまうときのような感じでしょうか。

 

誰もが信じられるスピリチュアル

スピリチュアルの世界で【ザ・シークレット】という本は特に有名かと思います。

”引き寄せの法則”ですね。

知っている方は実践してみようと思った方も多いのではないでしょうか?

 

意識のもっと奥にある深層意識で実現したいことが無意識でも意識できるようになるまで習慣化することがポイントですね。

実際、何か目標を目指して努力します。

目標に向かっているので、行動を続けた人は願いがいつか叶います。

しかし行動を辞めた人は当然実現は難しいでしょう。

 

成功者は必ず”引き寄せの法則”を活用しています。

 

”引き寄せの法則”とはいえ現実を疎かにしていては何も叶わないでしょう。

 

行動しないものには救いの手は差し伸べられません。

 

相方が”引き寄せの法則”についてまとめている記事があるのでよかったら参考にしてください。

リンクはこちらから

 

スピリチュアルと現実をうまく融合させて生きていくことがこれからの時代で求められるものだと思います。

 

身近にスピリチュアルはあります。

特に”引き寄せの法則”などスピリチュアルと知らずして活用している人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

スピリチュアルの話題を話すときの注意事項

 

スピリチュアルの中でもツインソウル、ソウルメイト、ツインフレームなど魂の双子や魂に関する内容があります。

この点においてパートナーがそんな存在であれば嬉しいと素直に思い信じる方が多いです。

 

ただ、現実的に考える思考の持ち主からすれば、なんなのだ?

という考えになります。

占いか何かなのだろうか?

と思うでしょう。

特に男性は現実的で目に見えるものしか信じないという現実主義者がほとんどです。

ですから、家庭を守る戦闘者として社会に出て戦えるわけです。

戦いの最中にいる戦闘者に何を言っても理解してもらえないのはこういう現実的側面もあるのです。

 

仕事で疲れているときに緊急性のない現実味のない話では耳を傾けようにも傾きません。

 

何より注意いただきたいのは、【相手に押し付けない】という点です。

必ずお互いの協力が必要になり、理解が必要なため【相手の立場を考えた発言】が求められます。

 

旦那さんは自分のことをツインソウルやソウルメイトと魂として特別扱いしてくれる時は嬉しいものです。

 

旦那さんのことを特別であり大事であるというニュアンスで伝わるように話せば素直に聞いてくれるでしょう。

 

ただ、旦那さん以外の相手がツインソウルだと気になる場合は特に気を付けましょう。

 

感情のまま突き進むと家庭を壊してまで進む場合があります。

 

D-Soulと呼ばれる【邪悪の存在】がいて、ツインソウルだと勘違いして思ってしまう相手と出会うことがある場合があります。

本当にパートナーのことを信頼しているのであれば、気になる相手が出たとしても

パートナーを信じれるだろうというお試しのような試練の様なものです。

 

パートナーに対しての【誠実】な対応が何より重視されるという訳です。

 

本来、ツインソウルと思える相手と出逢う時には自然と離婚した後だったりとこれ以上ないくらいのベストなタイミングになります。

 

それからお互いにそれまで培ってきた常識を壊し、お互いに築き合っていく過程で『ツインレイ』へと進化していく

特別な関係になっていくとようになります。

 

当然、片方だけがスピリチュアルを理解すればいいという訳ではありません。

 

必ずお互いにスピリチュアルの理解が必要になります。

 

それでないと現実面もお互いに発展していくようにはならないでしょう。

 

そのため、しっかりお互いに理解する必要がある中で、必ずスピリチュアルの世界を説明する時が来ます。

 

スピリチュアルの話題を出すときは非現実になる抽象的な内容になることがほとんどなので、

 

【身近な共通点】から話すことがいいでしょう。

 

・体調の共有

・同じ思考持った時

・誕生日や記念日などの数字のメッセージ

 

と現実を織り交ぜながら話していくと男性も理解しやすく話も進むでしょう。

 

共に共通の理解をすることは非常に重要です。

 

目に見えないことでも体感したことが共有できるならお互いの特別感が増します。

 

僕や相方は「体調の共有」や「数字や場所の共通点」と共通点を積み重ねていくことを繰り返しました。

すると、同じタイミングで気付くようになったり、思考が同じであることが頻繁に起こるようになりました。

 

女性が男性にスピリチュアルの話を初めてするときは非常に緊張すると思いますし、

特別な相手なので理解してもらえると思って話すので、色々予想外の反応が返ってきたときは困るという事態になる方も多いのではと思います。

 

【現実的な共通点】を共有するように話すことに気を付けて頂ければスムーズに行くと思います。

 

大丈夫です。あなたが話そうと決心したタイミングは必ずパートナーにもいいタイミングで話せるようになります。

 

スピリチュアルに関われば関わるほど、ベストなタイミングでベストな言葉が出てきます。

 

条件が揃うというか追い風が吹くというか、うまくいきます。

 

心配はありません。

 

勇気を出して話してみることを応援致します!!

 

スポンサーリンク