スピリチュアルは僕の認識で『目に見えない世界』と表現できると思います。

 

これは目に見える内容であれば、証明や説明などは理解しやすいですが、

見えない世界なのでほぼ体感した人でないと理解自体が難しいことだと思います。

 

しかし近年どんどん【スピリチュアルを必要とする人=スピリチュアルに求められる人】が増えてきています。

 

このことについて思ったことをまとめてみようと思います。

 

時代による人々の意識(使命)の変化

 

レベルは違えど、【貧困】は世界中にたくさんあります。

 

反対に【富裕層】もどんどん増えていき、2極化が進んでいます。

 

この世は陰と陽で2極化が必然のため自然の流れなのかと思います。

魂の経験からいって陰と陽とどちらも体験することが一番理解しやすく唯一の方法だと思います。

 

世の中は便利になり生活水準は高まり、最低限の生活が年々上がっています。

 

そのおかげでたくさんの職業や趣味趣向の選択肢が多数あります。

 

一昔前は決してそんなことはありませんでした。

 

僕の祖母は戦争体験者で、食べ物に困る時代だったので

「芋ばっかり食べていた」と子供の頃に聞きました。

 

今の時代にはそのようなことは、特にここ日本ではまずあまり一般的には考えられないと思います。

 

それだけ時代は一気に進化してきました。

当然人の考える意識も自然と変わります。

 

なかったものが今はあって当たり前の時代です。

 

その上、人口は増え続けており、2018年ではなんと世界人口75億人を突破しています。

 

以前は【食べられるだけで幸せな時代】

今は【好きな事をやって生きれる時代】で本当に恵まれていると思います。

 

逆に選択肢が多すぎて何をやっていいのか?

と迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

時代によって体験した経験が違うので『常識』という点で違いがあります。

 

昔の何でも”根性”や”気合”で乗り切れという考え方は、

今ではその同じ考えだと通じないことが多数あります。

 

学ぶことはありますが、同じことを体験しないといけないということはありません。

 

僕は俗にいう『ゆとり世代』という世代です。

下の世代は『さとり世代』と言われています。

 

それぞれの生まれた時代によって学ぶべきことは違います。

 

人類はほうっておいてもどんどん増えます。

なので、結婚して子育てをしないといけないという決まり事はまずありません。

 

【魂】からすると子育てはこれまでの前世で体験している人がほとんどではないのか?と感じたりします。

 

同じ経験が必要かというとそうではないので、今世では子育てせずに【自分の使命を全うする人】が増えてきている理由だと思います。

 

スピリチュアルに関わるとどうなるのか?

 

僕は元々スピリチュアルに対しては、興味もなくただの言葉として認識していました。

好きでも嫌いでもないという感じです。

 

しかし、相方と出会い、見えない世界のことをどんどん体験していきました。

 

その体験があったので、スピリチュアルを受け入れられるようになりました。

といっても『受け入れざるを得ない』といった方が的確な気がしますが。。(笑)

 

スピリチュアルに関わって、無数にあったはずの選択肢がなくなりました。

 

自分の目指したい方向に進めないということです。

 

これは自分の意志ではどうにもできない、大きな力が作用します。

『宇宙の意志』『魂の設定している使命』ということがしっくりきます。

 

本来の進むべき道とは違う方向に進もうとすると

強制的に進めないようになります。

 

例えば働きたくても、強制的に原因不明の体調不良になって職場に行けなくなり、社会生活と隔離され、徹底的に精神世界に没頭させられるようになったりするようになります。

 

その時の一番合ったステージに意志関係なく進められるようなものです。

 

これを受け入れる為にどれだけの時間がかかったでしょうか。

 

やはり人間やりたいことだけがやりたいものです。(笑)

 

スピリチュアルの世界を望まずして関わり出した人は多いと思います。

 

昔は日々の生活に一生懸命立ち向かうことが求められましたが、今世では目に見えない世界を学ぶ時代になってきています。

 

生活の水準レベル自体は昔より格段に良くなってます。

なので出来る範囲での学びを常にするよう求められているのだと思います。

 

【宇宙の力】は絶対であり、乗り越えられることしか現実に起こらないということがとても実感できます。

 

その為、人に与える影響が大きいという事を意識することが重要です。

 

それだけ重要な事なのです。

 

スピリチュアルでのトラブルや認識しておくこと

 

スピリチュアルを自分の私利私欲の為に使うと、その行いは自分に返ってきます。

トラブルが増えて困ることになるでしょう。

 

謙虚というか欲深くならないことをちゃんと理解していないといけないですね。

 

ただ、暴利な金額設定で仕事としている人をたまに見かけますが、見合っていないと思います。

高いだけで中身が伴っていない人は、ほっといてもいつの間にか消えています。

 

色々なサイトやブログを見て回って、僕や相方の元へセッションの依頼に来られる方々がいらっしゃいます。

ちゃんと堅実で地に足の着いた思考をしている人だからこそ、僕等はその時に必要な言葉が伝えれるのだと思います。

 

正直、質をしっかり上げるとやはり人の悩みをスピリチュアルで解決することは、溜まった念を受け取ることになるので、

セッション後は代わりに浄化している部分もあるので、相談した本人は楽になりスッキリ先に進むようになります。

念を受け取った側は身体のダルさや思考を乱されバランスが取りづらくなります。

 

とある人は通常の仕事よりも20倍も疲労感に見舞われると表現していましたが、数日影響が続くことを考えると

トータルで考えてみるとおかしくはないかな?と思います。

 

プロである以上、受ける側は自分を乱さずコントロールする力が求められます。

 

謙虚でバランスの取れた地に足の着いた思考が必要だと思います。

 

これからのスピリチュアル

 

人によって体験する人生は皆ひとりひとり違います。

 

現実面の3次元と見えない世界の5次元の理解が必須になってくると思います。

 

頭でっかちになりがちですが、自ら体験して血肉に変える事で重要です。

 

 

体験談でないと伝わらないものだと思います。

 

きれいごとだけでなく、闇の黒い部分もあります。

必死に耐えるしかない闇を耐え、耐えた分光を手に入れていくのだと思います。

 

人は生きていくことで本来の行うべき使命を忘れて体験を繰り返していきます。

使命を成し遂げるために本人も気付かないことを気付くことができることがスピリチュアルだと思います。

 

本人が自覚なくても大きな宇宙の力が進むべき方向へ進めてくれます。

前へ進むだけでなく立ち止まって体験を振り返りスピリチュアルという目線や現実での目線で見ると血肉へと変えます。

 

経験を積むことで前へ進むことが出来ます。

ひとりひとりオリジナルで違うのでそれぞれのペースで学び、

情報を共有することでよりスピリチュアルも浸透して『自分らしい人生を送れる人』がどんどん増えればいい願います。

 

スポンサーリンク