今回から新しく『書』についてのカテゴリーを追加してみることにしました。

 

漢字は奥深く、意味深であり、書く人の気持ちも現れるから不思議です。

 

一文字書きが好きなので、たまに更新していこうと思います。

 

今回はこちらです。

迷う

 

『迷』

 

と書きました。

 

なんとなく今日はこの字が浮かんだので書いてみました。

 

由来は「多くの道から足が止まってしまう」

という意味だそうです。

 

忙しく慌ただしい毎日、先の見えないほど日常に疲れ果てている方も多いと思います。

 

そのうえ、情報社会の為「何が自分に合っているのか?」

このブログをご覧の方は「この人は自分に合うのだろうか?」

 

と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

 

僕自身は書きながらそんな人に伝えたい気持ちを込めて書きました。

 

言葉に表すなら、「迷う」ということは、モヤモヤして気持ちもすっきりしないと思います。

でも誰もが何かしらに悩んでいます。

 

それは周囲の目や自分自身の納得のいかないことだったりと様々でしょう。

 

悩んだことでステップアップすることは間違いないです。

 

成長する機会として前向きにとらえて頂けたらと思います。

 

この「書」のコーナーですが、気ままに更新していこうと思いますが、

何かリクエストがあれば書いていこうと思いますので、希望者はコメントかお問い合わせいただけたらと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク