今日は相方やまりあさんと知り合って意識するようになったことを

記事にしようと思います。

 

数字

 

誰もが見たことのある数字。

 

 

世界共通である数字

 

 

これって実は天からのメッセージが隠されています。

 

 

僕も全然意識したことなかったのですが、意味を知ってみると

 

 

どんどんのめり込んでしまいました。

 

 

タロスとミコの記事でも書きましたが、

生年月日を一桁になるまで、足していくという方法で、

 

自分のことを知るひとつのきっかけになります。

 

 

例:1987年生まれの6月5日だった場合

 

1+9+8+7+6+5=36

3+6=9

 

例では最後が 『9』 になります

 

 

まだ調べたことのない方はよかったら見てみると面白いですよ。

 

詳しくは下記のサイトが分かりやすいかと思います。

http://www.universenumerology.com/?page_id=15

 

 

僕と相方はお互い

『9』

 

ですが、9は終わりの数字という意味があって

 

ツインという関係性で、お互いにカルマを浄化できたら

次に生まれ変わる時は人間を卒業するのだろうか?

 

次の次元は何だろうか?

 

など考えてみましたが、これは検証の仕様もなく

 

分からないですね。

 


 

 

ただ、驚いたのが、

 

音楽家の話です。

 

 

誰もが聞いたことある有名な

 

「ヴェートーベン」

 

交響曲第9番

 

日本では親しみが込められ「第九」

と呼ばれています。

 

9曲目はしっかり作られていますが、

10曲目はまだ断片的なスケッチがあるだけで、

亡くなっています。

 

 

ヴェートーベンに限らず、

他の音楽家も同じように9曲目が最後の曲となり、

亡くなっているという不思議な共通点。

 

 

なので、この法則を避ける為、

10曲という名前でなく、

曲名を変えたとしても関係なく、

亡くなっているのです。

 

 

こんなことってあるのでしょうか?

 

数字の意味って凄い。

 

本当に感じました。

 

なので、もっと掘り下げてみたら、

生年月日だけでなく、

 

 

『数字の連続』

『数字のコンビネーション』

 

の組み合わせもあるということを知りました。

 

 

例としては、

「111」や「999」

 

「1122」や「456」

 

といった感じです。

 

この詳しくは下記のサイト見て知りました。

 

http://www.angelflower.org/doreenvirtue/angelhealing_number.htm

 

 

これは守護霊やハイヤーセルフ達が知らせてくれる、

メッセージということです。

 

 

その時の自分に必要な情報を教えてくれています。

 

よく気が付くのは、車のナンバーや時計ですね。

 

意識してみると面白いと思います。

 

 

よかったら試してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク