僕達は、次のステージに進むことになりました。

 

まだどうなるかは想像も付きません。

 

ハッキリしてることを元に更新していこうと思います。

 

僕も相方も出逢う時には何もない状態で知り合いました。

 

それからどんどん篩にかけられているようで、必要な最低限だけのものになっていきました。

 

仕事は失い

貯金はなくなっていき、

友人関係はほぼ親族だけになりました。

MAX400人以上いた電話帳は、

今ではお店など含めて30程。

 

その上、僕は相方の家の近くなら引っ越ししてきて、3年。

 

たまたまですが、区画整理の為に、僕の家は取り壊される事に。

 

仕事、お金、友人、家

 

まだ失うというか、整理されるのであろうか?

 

どんだけだよ

 

ツインって!

 

何とかしたいと思い、仕事を探し、お金のことを、考え出すと

 

壮絶な相方とのバトル

 

どうしたらいいんだよ

 

生きていけねぇよ!

 

殺す気か!

 

 

選択肢は3つ

 

A相方の家に一緒に住む

 

B実家に帰り、たまに会う

 

C寮がある職場に応募する

 

相方と話し合いました。

 

悩みましたがAを共に選択しました。

 

一時は車にでも住もうかと思いましたが、それは相方も気の毒だと思い、止めて欲しいとのこと。

 

もうズタボロです。

 

 

これだけ見てたら何やってんだと思うでしょう。

情けないなぁと。

 

僕もそう思います。

 

ただ、僕には必要なことだったみたいで、現実として起こりました。

 

不自然でしょう。

 

なぜ、相方も家がありながら、別で家を借りてその家で一緒にら住んでいたのか?

 

その間3年弱。

 

相方も家を借りたまま、物置と化していました。

 

相方の娘達も不思議に思いながらも、深くは聞きませんでした。

 

ただ、僕も相方も悩む所が次のステージです。

 

どこにも行き場がなくなり、相方の家に一緒に住むようになる。

 

僕の家は取り壊されることで、なくなります。

相方の家しか一緒にいる選択肢はなくなる。

 

 

相方は今回気付いた様です。

 

だから家を残していたのだと!

 

普通のカップルなら何の問題もないでしょう。

 

 

むしろ物置となるぐらいであれば、無駄な出費であることは明らかです。

 

僕の住んでいた家は修行の部屋だった様です。

 

それから相方の家に一緒に住むことは次のステージの始まりの様です。

 

修行の家では本当、全てを失いました。

 

それと同時に色々なことを体験しました。

 

霊障だったり、思考がまとまらなくなり、相方は寝れなくなったり、様々な体調不良。

 

アセンションに次ぐアセンション。

 

そんな時、たまに相方は相方の家に帰ると、スッキリしてます。

 

一言で言えば波動が違います。

だからでしょう。

 

僕も相方もお互いに不安は一緒でした。

 

貯金もなくなってるので、お互いに仕事をしないといけません。

 

今は派遣ですが、とても生活していけるのは厳しいです。

 

仕事が始まると現実的になります。

どうしても。

 

そうなると喧嘩をするのは目に見えています。

 

ただの喧嘩ではないのがツインの喧嘩。

 

本当仕事どころではありません。

 

先程のB.Cを選ぼうとすると、もうお互いに違う方向に進むのは目に見えています。

 

つまり、二度と会わなくなる。

 

これが感覚で分かるので、分かるまでになったのは嬉しいですが、

Aを選ぶのは本当に勇気がいることです。

 

うまく伝えれていないかもしれませんが……

 

これから二人で這い上がろう。

 

0からだが、二人一緒ならやれる。

 

逆に一人では出来ない。

 

やっと会えたんだから。

 

そう二人で考え決断を出しました。

 

ですが、本当に今回も激しく喧嘩しました。

 

僕も余裕がなくなり、ちゃんと仕事をして、まともな生活を送りたい!

 

ただ、美味しいもの食べて、好きなとこに行くことがしたい。

そんな贅沢なことを望んでいる訳ではない。

 

それに、貯金もなくなっていき、相方も仕事を決めることに年齢的なこともあり、体力的にも不安があることでしょう。

 

ただ、本当に優しい相方。

 

自分のことより、僕のことを優先させようとすることは分かっていました。

 

僕はそんな相方が見てられません。

 

なんとかしたいと思っても、別のブログで書いたと思いますが、龍先生からの言葉が気になります。

 

相方にはいてもらっている。

 

君が性格を変えないといけない。

 

二人が離れたら、相方はトントン拍子に駆け上がっていくだろう。

 

僕は今のままだと霊に乗っ取られ、早死にするだろう。

 

実家に帰れたらまだいい方。

 

霊に取り憑かれてる感覚としては、やる気がなくなり、考えれなくなります。絶えずダルさはつきまとい、短気になり本能的になります。

ひどい時はこの事に気付けなくなります。

 

 

負けてない状況だとこれらがなくなり、本当に爽快で、スッキリしてます。

 

 

今はあの時とは違います。

 

理解してるし、感覚でも分かっている。

 

相方のことを考えたら、僕は一緒にいない方がいい。

 

僕は落ちぶれてもいいから、ハッキリ上がると言われてる相方だけでも上がっていければいい。

 

そう思い、離れようとします。

 

相方もそれが分かり、止めようとします。

 

修行の家では、寝れないことが始まり、頭痛、腹痛、ダルさ。と様々な体調の悪化を見ているので、

新しく仕事を始める相方をそうさせたくない思いで、離れようとするランナーの僕。

 

止めようとするチェイサーの相方。

 

今までに離れない様にと書いてきた僕ですが、これ以上は無理だと思い、諦めようとしました。

 

ですが、相方は今回の喧嘩では離れない道を選ぶと説得してきました。

 

ここは3次元です。

5次元ではありません。

 

5次元では望んだものがすぐ手に入り、すぐに先のことも分かる。

 

そんな状態だから、愛が一番だの。思いやり助け合いだと言えるんだと思いました。

 

3次元ではお金がないとやってけない。

それがあって、初めて愛だのと余裕を持てるのだと思います。

 

でも、逆にお金がない状況でこそ、愛を学ぶ絶好のチャンスなのかもしれません。

 

今回はありのまま書いているので、まとまらなくてすみません。

 

ですが、励みのメッセージも多数送って頂き、みなさん本当にありがとうございます。

 

これから次のステージに進みますが、また更新していこうと思います。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク