今日は昨日よりも幾分身体がラクになったけど、とりあえず病院へ行ってお薬もらってきました。

家のすぐ近くのまだ新しい病院。
受付のお姉さんも看護士さんも先生もいい人ばかりです(^-^)
この病院にはミネラルウォーターやコーヒー、キャンディーやその他いろいろ、待ってる間に飲んだり 食べたりできるのです笑
私はミネラルウォーターを飲んだ後、チュッパチャプスが目に入ったので相方の分と私の分と二本もらっちゃったあ♫
ラッキー♫♫
そして、診察終えて、薬もらってチュッパチャプス舐めながらテクテク歩いて帰っていたら、路上に車が止めてあってバイクにのった警官が二人うろついてる。
慌てて持ち主の男性がきて、「すぐどけます!」と必死だった。
この男性、病院へ行く途中の川辺でまだ小さな子供さん二人と釣りをしてた人。
お父さんは警官がいるから車から離れる事ができず、子供さん二人を「早くおいで!」と必死に呼んでる。
釣り道具だってあるし、お父さんが少しでも車から離れようとするといじわる警官がボサーっとした声で「危ないですよ~」
お父さん「す、すみません!!ほら!早くこっちにいいから来なさい!」
私はこの警官二人を追っ払う事にした。
チュッパチャプスをチュパチュパ舐めながら一定の距離感を保ち、二人の警官をじっと見ていた。
立ち止まり、ただ、ひたすら見ていた。
すると警官はなぜか私と絶対に目を合わそうとしない。二人とも。
そして、あっという間に警官はバイクでブーンとどっかに行ってしまった。
このお父さんはまだ幼い子供たちを楽しませたくてここにきたんだ。
日中、ほとんど通らない車道だから止めたっていいんだよ。
警官、うぜぇ、消えろ。
チュッパチャプス攻撃、効いた笑
お父さん、がんばれ!!
子供思いの優しいお父さん!
神様からご褒美があると思うよ*\(^o^)/*

スポンサーリンク