僕は今回仕事を辞めました。

その時からについて分かったことをまとめようと思います。

 

前回の「社会人」という記事で、相方について書きましたが、

 

本当に不思議です。

 

「双子」

 

という観点から見るのが一番自然なのですが、

 

よくあるシンクロだけではなく、

 

 

僕達の場合は不思議と片方が働いている時は、

なぜかもう片方が家にいるという関係に自然となっています。

 

そして、今回はっきりしたのは

 

僕が働いていると相方の体調がどんどん悪くなるということです。

 

普通に考えて休んでいるしか方法はないのですが、休んでいるのにも拘らず、

このような事態になります。

 

 

しかも今回が初めてではないので、ハッキリと体感が出たので記事にまとめようと思ったのですが。。。

 

 

調べてみると、僕は働く時に僕だけではなく相方のエネルギーも使っているようなのです。

 

科学的に証明は無理だと思います。

 

 

しかし、仕事をしてたった2ヶ月で辞めましたが、相方は日に日に体調が悪くなっていき、

先々も考えたので辞める事にしたのですが、

 

 

実際に辞めて1週間が過ぎました。

 

 

するとどうでしょう。

 

相方は体調も良くなり、食欲もどんどん出ます。

 

 

みるみる回復して口数も増えて元気になっていくのがハッキリと表れているのです。

 

 

どうしてなのでしょう?

 

僕は世間一般のように大黒柱として稼いでいけるような仕事をした時は決まったこのような状況になります。

 

 

しかし、ただのアルバイトであれば、相方も特に体調も悪くなりません。

 

肉体的にも精神的にもお見通しなのでしょうね。

 

 

どうやら無理という感じで頑張るのは良くないようです。

 

 

物事において本当に合っている事というのは

不思議なほどスムーズに流れますね。

 

 

まるで、「その道で合っているよ」

 

と教えてくれているかのように。

 

 

 

スピリチュアルを知るほどそのような考え方になっていく気がします。

 

 

であれば僕は世間一般のような働き方をしていてはいけないようです。

 

 

かといってスピリチュアルな分野で稼ぎたいという気持ちは1ミリもありません。

 

 

どんどん選択肢の狭まる生き方になっていくと同時に消去法で導かれているかのような気もします。

 

 

みなさんもそのような経験があると思います。

 

 

正解は一つではありませんが、本来自分がやるべきタイミングであれば、

それをするしかないような状況になるはずなので。

 

っと。

 

今回お伝えしたいのは、ツインというのはエネルギーの共有という観点から、

 

片方が片方のエネルギーを使いながら仕事をしたりとなっていくというものです。

 

 

逆にエネルギーをあげる側は大変かと思いますが、

貰う側はその出来る時の一瞬をしっかり頑張って欲しいと思います。

 

 

同じ体験をする方も出てくると思います。

もしくはもう知っているという方かもしれませんね。

 

 

次は因縁を背負うということについて書いていきたいと思います。

 

皆様もよい一日になりますように。

 

 

 

 

スポンサーリンク