毎年の事ながら、誕生日には色々なことが起こります。

 

ツインと出会ってからというもの毎年×2……..

 

それまでは本当にみんなと同じく和気あいあいとした誕生日を過ごしていたかと思います。

 

ツインレイである相方と出会って、本当に自分の誕生日というものを考えさせられます。

 

誕生日・・・生まれ変わりを意味します。

 

本来は新しく生まれた日。

 

大事である日にこれほど意味を感じることがあるでしょうか?

 

毎年のように喧嘩を誕生日にピンポイントで行ってきたのですが、今年は違います。

 

今年は誕生日には相方が祝ってれて食事も作ってくれました。

 

そしてケーキも

 

本当に幸せな一時でした。

 

この時で僕は29歳になりました。

誕生日は9月2日

 

「にく・くに」 ですね!!

 

足したら11

 

今年は今までと違います。

 

たまたまですが数字の感じも特別な気がします。

 

その直感は当たり

 

平和で幸せな誕生日を過ごすことが出来ました。

 

 

ミコ

ありがとう

 

 


スポンサーリンク

 

 

志賀海神社に行ってからよく眠るようになりました。

 

なぜかよく眠くなる。

 

 

細胞は知っているのでしょうか?

 

 

これから起こることを…..

 

 

それからは急な展開でした。

 

体調の共有をしている僕たちは僕が相方のエネルギーをもらっているという現状から、進展がありました。

 

 

力のある方からは、ミコによく命がもったね。

 

「死んでもおかしくなかったよ。」

 

 

それほどまでにミコは衰弱した時がありました。

 

それからここ最近はよく寝ていたので安心していました。

 

それから一度喧嘩をすることに。

 

小さなことでしたが大きくなり。

容赦なく本音を言い合う僕たちならではでしょう。

 

仲直りをしつつも相方は自分の家に帰ることにまりました。

 

1,2日一緒にいないだけですが、いろいろ思い巡ります。

 

 

まぁ幾度となく揉めてきた僕たちなので、寂しい気もちも感じながらも、お互いに離れることはないと確信していました。

 

どこかで心は繋がっているような感覚です。

 

それから相方と電話で話しました。

 

………………………………..

 

 

仲直りを再度しっかりして、今後のことを話し合いました。

 

相方の母が交通事故にあったのです。

 

 

急きょ散歩中にバイクが衝突。

 

 

骨折、損傷、呼吸困難などたくさんの症状があります。

 

そのため相方は単身介護に向かいました。

 

ろくに寝ないまま看病を続け、病院からは出れず、トイレ、食事もろくにせずに必死で看病しています。

 

そんな相方の負担を減らすため、そして相方の母の容態が以前と同じように元気になるよう

 

私は題目をあげています。

 

本当に良くなってほしい。

 

 

数年ぶりに会った相方

 

この為にしばらく寝続けていたのでしょう。

 

頑張れ!!

 

 

必ず大きなことが起こる前には眠くなって、ことが起こります。

 

 

「ツインレイ」

 

離れることはないと思っていましたが、今回は数日会えません

 

事情が事情ですので。

 

 

このまま会えなくなって俗にいう「サイレント期間」になるのでしょうか?

 

まだ分かりません。

 

僕も休みの時は駆けつけようと思います。

 

現実で急きょ引き離されるとは、このことをいうのかと思います。

 

 

志賀海神社のおみくじにありました。

 

僕は色事に注意を。

相方は心を神と心を一つに。

 

これって離れている期間に、僕には別の異性の出会いがあるから、しっかり相方のことを想っているということの修行のような感じがします。

 

相方は母を思い神と心を一つにして願うということ

 

強制的に離されることになったのですが、

 

不思議とこのように思います。

 

妙にしっくりくる感じです。

 

 

聞くところによると、おみくじの効果は3カ月らしく、年4回は引いた方がいいような気がします。

 

これからどのように状況が変わっていくのかは分かりません。

 

またその都度更新していこうと思います。

 

今回は現状にて考え付いた内容に関してまとめました。

 

 

スポンサーリンク