今日は今まであまり触れてこなかった相方のことを書こうかと思います。

 

ただ最初に言っておきたいのですが、

事例を交えながら書いていきますので、

今回の記事に限らず別の記事でも書いていきますね。

 

まずは相方のサイキックな部分から始めます。

 

相方はサイキックな能力でいうと、

 

未来預言者

 

という言葉が一番シックリきます。

 

言葉の通り、未来が分かるのです。

 

 

僕もこういう内容は興味があり、聞いてみました。

 

『どんな感じに分かるの?

分かる時の感覚ってどんな感じなの?』

 

分かる時はすぐに分かる時もあれば、

大半が先々起こるであろうそのシーンが浮かぶのだそうです。

 

まるで写真のように。

 

それだけでは分からないので、何枚か揃うとハッキリと分かるといった感じらしいです。

 

そういう分かり方だけでなく、

夢で見る予知夢もあるそうです。

 

事例としては、

相方の知り合いが交通事故に遭う夢を見て、

そのまま会うはずの場所に行ったら、

その人の交通事故が発覚したということ。

 

これは交通事故が発覚する前に、知人に話してたことがあるそうで、

その時は、とてもきみ悪がられたので、話してはいけないことだと痛感したようです。

 

この手の話は、興味を持つ人もいれば、

反対にきみ悪がって、避けていくようになる人とに別れるようです。

 

ただ、事実あるので、否定しようがありませんが…

 


 

 

相方はまりあさんから

 

不動明王

 

と言われました。

 

不動明王とは、お不動さんという名でよく聞かれますが、

 

仏様の中で唯一、怖い顔をしている神様です。

 

ですが、不動明王は怖い顔をしていながら、本当はとても優しい存在なのです。

 

人々に怖いことをするとかそういったわけではありませんが、

人には色々な人がいます。

 

何度やっても出来ない。

分からない人。

 

不動明王は決して見捨てません。

 

ですから、本人が分かる為に心を鬼にして、

キツイことを分かるまで経験させると言われています。

 

 

そんな相方ですが、僕と話していても、

急に僕の先を分かったりして、

会話どころではなくなる時があります。

 

僕としては、まだ起こってもなく知りもしないことで、イライラされても困ります。

(まさに、身に覚えのないことで攻められるわけですから。)

 

相方自身も、知りたくないことが分かるので、

知ってしまった時はどうしようもない感情になるのだそうです。

 


 

普段の相方はどんなかというと、

穏やかで明るく真面目な雰囲気です。

 

職場では何かと癒されたい人が集まってくるようです。

 

以前記事にした、頼子さんのような感じです。

 

気性は不動明王と言われるほどなので、怒ると凄いですが

 

行動も凄いです。

 

思ったことを言いにくいことでも

スパッと言える存在です。

 

以前いた職場では、入社して研修もないまま、

全くの未経験なのに、現役の人と同じことを求められるという理不尽な状況になったことがあり、

キッパリとそれはおかしいと、

発言してあっさりと辞めてきました。

他の人は我慢してなんとかやってみるそうですが、

上司の人は相方の行動に面食らっていたようです。

 

イエスノーがハッキリしているといえばいいでしょうか。

 

そんな人間です。

 


 

 

幼少期時代、相方は母親に頭を叩かれたことがあるそうですが、

 

その時に母親の感情も入っていたためなのか、

 

母親の叩いた手が腫れてしまったそうです。

 

原因不明。

 

 

母親はそのことに気付き、相方に謝ると

その手は不思議と治ったそうです。

 

 

 

母親は言いました。

 

『この子は神の子や!』

 

その言葉に納得する出来事があります。

 

偶然かもしれませんが…

 

偶然は重なります。

 

 

 

子供の頃、相方は友達を自転車に乗って待っていたそうです。

 

たまたまその待っていた向かいの家が、

 

近所で有名なおかしなオッサンだったそうです。

 

オッサンは水撒きをはじめ、

 

相方に言います。

 

オッサン

『おい!!そこをどけ!!』

 

相方は言い方、態度が気に食わず無視しています。

 

オッサンは

『どかんかー!!』

っと叫ぶと同時に相方に水をかけました。

 

 

相方はずぶぬれ。

 

着替えの為に家に帰宅すると、

母親がずぶぬれの相方を見て

 

『どうしたんやー!!??』

 

相方は事情を説明すると、

 

母親はオッサンのところへ怒鳴り込みに行きます。

 

 

母親

『こんな小さい子になんてことするんやー!!』

 

それから一週間後。

 

 

そのオッサンは風呂場で亡くなっていました。

 

 

因果応報

 

自分のやったことは自分に返ってくるのですね。

 

ただ、相方は何も思っていません。

今回のことで言えば、オッサンをどうにかしてやろうなんてことは全くありません

 

カルマや因果の法則の通りに、オッサンは浄化したということですね。

 

 

最後にみなさんに断っておくことがあります。

 

こういったサイキックの能力を持つ人は、

 

自分の意のままにできるではないか?

思ったとおりに人生を選べるのではないか?

 

と思う方もいると思いますが。

 

決してそんなことはありません。

 

こういった不思議な力がある人は共通することがあります。

 

それは『自分の感情が働くことは力が発揮されない』ということです。

 

どういうことかというと、

 

例えば、好きになった人がいて、その人が自分のことを好きになるようにすることなんて出来ません。

 

また、望めば望むほど、叶わなくなります。

 

サイキックな力を持つ相方だけでなく、まりあさんも好きな方がいて、

もう好き過ぎて自分を見失いコントロール出来なくなってしまいます。

 

そんな状態のまりあさんと僕は話しましたが、何でもお見通しのマリアさんではなかったのです。

そこらへんにいる極々普通の人となんら変わりません。

むしろ初恋をした女子高生のようでした。

 

人のことは分かっても、自分のことは分からない。

 

これはみんなに共通することのようです。

 

 

力があろうとなかろうと、みんな同じ人間であり、

それぞれのカルマを浄化させるために、

この地球に修行に来ている仲間です。

 

今回は一部ですが、書いてみました。

またこれからも更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク