最近は、職場の大阪人に囲まれていたので、なんとなく今回のタイトルは大阪弁を意識してみました。

 

とまぁ、今回記事を書こうと思ったのは、もう少しでクリスマスですね!

何かと職場でも独り身の人や、友達と集まり特定の相手がいないことの寂しさを紛らわそうとしている人が多かったので書いてみようと思いました。

 

そして改めて考えると「特定の相手がいる人いない人の違い」ってハッキリしてるんですよね。

 

しかも本人達は無自覚で意識していないので変わることもない。

 

もし縁あってこの記事と出会った人でそういう境遇の方は参考になればと思います。

 

異性にモテない人の共通点

 

まず第一に自分のことばかり考えている人

 

相手の立場や状況をお構いなしに絡もうとしたり、何かと接点を取ろうとする人ですね。

あなたが好きな人と交流を取りたいことは分かります。

でも好きな人はあなたのことが好きなのでしょうか?

どうにも思っていない人から受ける下心を感じざるを得ない接し方は不気味というか、むしろ逆効果ですよ。

 

行動してとにかく接点を持って仲良くなりたい気持ちは分かりますが、大半は逆効果で終わることは多くないでしょうか?

 

それでうまく行くのであれば、相手も多少なり気はあるか、行動力が凄かったのではないでしょうか?

 

それでいて好きな特定の人が誰か別の人と交流があるだけで、嫉妬心を燃やす人もいますね。

 

好きな人はあなたの所有物ではありません。

 

 

特定の相手がいることを承知の上で、接点を持とうとする人。

確かに魅力的な人だからすでに特定の人がいることは仕方がないかもしれませんが、本当にあなたとの縁があるのであれば、

その方が別れるという情報もあなたに入るはずです。

 

なのに無理にでもエゴを出し交流しようとする人。やめましょう。

そんなことで奪っても自分もやり返されますよ。

 

次に清潔感がない人

 

これ、意外と多いです。

風呂にも入っていないような生活感が漂っていると、誰もあなたとは交流したいとは思いませんよ。

 

生活に余裕がないにしても身だしなみの整えくらいはやりましょう。

 

普通に洗濯したものを着ることくらいはできるでしょう。

洗っていないものを着ないといけないような状態はまともな生活を送れているとは言えません。

 

そのような人が好きな人の為を思って喜ぶことなどできません。

 

 

闇がある人

 

心にやましいことがあったり、隠し事があったりすると心は表情や雰囲気に出ます。

これは雰囲気を暗くするので、誰も暗い人の話なんて聞きたくないですし、交流したくないです。

 

 

妬み・ひがみ・嫉みの心

 

これは全てあなたの独占欲から来るものです。

本当に好きな人ならば、その人が楽しくなることを考えるべきですし、心に余裕がなければ、好きな人が気付いてほしいことにも気付けません。

 

と、ネガティブなポイントはここまでにしましょう。

書いていて気分が悪くなってきました。

 

読んでいただいた方ありがとうございます。

 

次からは反対にどうすればいいのかという点を書いていこうと思います!!

 

 

素直であるということ

 

もう相手が好きで好きでたまらない人!

独占してしまいたいと考えている人!

出したくなくても嫉妬心やひがみが出てしまう人!

 

そんな自分でも悪くありません!!!!

人間なので、そう思ってしまっても悪いことはありません!!

ただ、間違っていることはその気持ちの表現の仕方です。

 

素直に認めて、相手の方に伝えましょう!!

 

「あなたに好意を持っています。仲良くなりたいです!無理に付き合ってなどは言いません。純粋にお近づきになり、もしあなたが私にも同じ気持ちを持っていただけるのであれば幸いですし、その時はお付き合いしたいです。」

 

この言葉を伝えるだけで相手の見る目は変わるでしょう。

 

嫌でもなく、接する時間が増えれば、自分を思ってくれる人は次第にあなたのことを考えることは増えるでしょうし、
意識した分、好きになりやすくなります。

 

しかも無理強いをしていない素直な伝え方が出来た分だけ、相手に避けられることはありません。

 

無理強いをしてしまっては、その時の気持ちだけで判断するので、これから変わるかもしれない気持ち抜きに断られるでしょう。

スポンサーリンク

 

恋愛は販売と一緒です。

あなたという商品をお客様に販売します。

 

売りつけようとする店員であればすぐにあなたは見抜くことが出来ます。

 

しかし、「あなたに買っていただきたい商品があります。でも商品の良さを知るまでは買いたいと言っても販売しません。」

まずは「商品の良さだけでも知ってもらえませんか?」

 

知るだけなら損はありません。

 

納得したなら間違いなく購入するでしょう。

 

恋愛も一緒で、いきなり付き合ってください、結婚してください!

 

ではハードルは大きすぎます。

 

下心があるとこれが変に伝わります。

 

なので素直な気持ちであれば、相手にも素直に聞いてもらうため、正直に素直でいることの重要性が違うでしょう。

 

というか素直な感情を知らないと付き合っても長続きはしないでしょう。

 

喧嘩することもあります。素直な気持ちがなければ到底仲直りなんてありえません。

しかも年を重ねる程、人間って頑固になりますよね・・・

どんどん素直は意識していくべきだと思います。

 

自然体であること

自然体。

ありのままの自分。

でいることを意識して頂きたいです。

 

ありのままの自分を気に入ってくれる方こそがあなたと生涯一緒にいてくれる人として相応しいと思います。

 

無理している自分が果たしていつまで続くでしょうか?

 

自然といることが出来たなら、縁ある人とは追い風に乗るようにタイミングも合って、どんどん近づいてきます。

 

相手を思う心を忘れずに。

相手の好きなものの共通点があるなら、会話も弾むでしょうし、距離は近づいていきます。
相手を思えば仕草や動作から分かるかと思います。

 

「素直でありのままの自然な自分」

 

これがあなたの持ち味を生かした本来の生き方だと思います。

 

必ずネガティブでなくポジティブな気持ちで、毎日を過ごせたのであれば

あなたを必要としている人は必ず現れます。

スポンサーリンク