最近、急激に不思議なことが起こるようになりました。

 

それは僕と相方の体温が正反対であるということ。

 

夜は眠れなくなったりしたことは以前ありましたが、

 

今回は変わっています。

 

僕が体温が異常に熱くなり、相方は異常に冷たくなるのです。

 

逆に僕が急に冷たくなって、相方が急に熱くなる。

 

お互いを触って体温を確認すると、不思議とほぼ同時に入れ替わるように体温が変わります

 

調べてみるとこれも『アセンション

 

本人だけでなくお互いが支え合っているのか、

二人で1セットのような考え方がしっくりきます。

 

普通の恋人同士ではありえないことだと思います。

 

体感としては、本当に熱いです。

冷たいときは本当に寒さもあっての感覚です。

 

イメージとして熱い時は夏。

冷たいときは冬。

 

そんな体験でした。

 

これも一ヶ月ぐらい毎日続いてあります。

 

今までの不思議体験があるので、戸惑うことなく冷静に考えていますが、

 

いきなり起こるので、このような体験をされた方はお互いが支えあっているという考え方でいると

いいのではないかと思います。

 


 

そして7月4日。

 

とある記事には、転換期ということで気持ちが落ち着かず、試練が来ると記載がありました。

 

ちょうどその時から僕達は同じく試練が訪れました。

 

今までとは違い、お互いに冷めた感情。

冷めた喧嘩をすることに。

 

チェイサーである相方に僕は支えられています。

 

一週間ぐらい気持ちが乱れた状態で、僕は淡々と相方に別れを告げていました。

 

本当に思いやりの気持ちを持たずに、冷めた感じで「別れて欲しい。」と。

 

その時の相方の対応は僕が別れたいという感情になる前日に相方も僕とは一緒にいたくない

 

という感情になっていたようです。

 

しかし、そのことを僕に言ったのは、僕が相方に別れたいと言ったことから発覚しました。

 

相方の考えに一定時間をおいて僕も同じ感情を持つということは以前からありましたが、

 

相方は先に体験して僕を向かえるという流れで今回も起こりました。

 

相方は冷静であろうと懸命に僕との仲をとろうとします。

 

一方、僕はというと、本当に冷めてネガティブになっていて、

 

「誰とも会いたくない」

「一人になりたい」

 

という感情でいっぱいになりとにかく離れる一心でした。

 

ランナーとして今までは反抗期のような感じで離れようとしていましたが、

今回は大人の別れというか、冷めた感じで離れようとしました。

 

徐々に変わっていきましたが、大きな流れで見ると、

 

ツインと出会い、インナーチャイルドの爆発。

これまでに培ってきた常識というパズルが壊され、

全く新しいパズルを組み立てるように相方との共同体験が行われてきました。

 

そしてインナーチャイルドがあらわになるということは子供の頃の満たされなかった感情が

前面に出るので、まさに身体は大人。感情は子供のようです。

 

そして子供精神からの発展。反抗期を遂げ、今の大人の喧嘩のようになっていったように感じます。

 

ゆっくりに感じますが、体感としては通常の子供の成長を数年で大人まで再度感情を体感しているので、

スピード感あります。

 

ですが、一度事が起こると、なかなか一筋縄では解決できません。

 

理論での解決は無理なのです。

 

今回はどのように仲直りをしたか分からなく、自然に気持ちも落ち着いていった感覚でした。

 

別の記事にあったように、魂として喧嘩のタイミングもまるで決められたかのように感じます。

その頑張って耐えないといけない期間通りに気持ちも落ち着きました。

 

しかし喧嘩の原因は非常にどうでもいいことから始まります。

 

ただ、相方の頑張りと、素直な気持ちがなくなることで喧嘩になるということは変わりはありません。

 

感情が体験の基盤となっているので、感情の起伏を激しく体験します。

 

次は相方と考え合った、今後の展開などを記事にまとめていこうかと思います。

 

これからもペースは不定期ですが、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク