このブログをご覧になっている方はもうご存知のことではありますが、

僕の相方はサイキックの能力者です。

相方のサイキック能力について

 

セッションを受けた方はもうご存知の方も多いでしょう。

 

パートナーとの不仲や人間関係構築、離婚、今後の仕事などと人それぞれに悩みがあります。

その中で、どうしても無理という場合もありますが、セッションを依頼される方は望む方向性に進むようになっています。

 

現時点で依頼者についている環境の悪いものを排除し、物事が好転的に進むようになります。

※お祓いという訳ではありませんので、お祓いをしたいという方は専門家を当たるようにしてください。

 

例えば相手の方の気持ちを知りたい、今後どのように行動すればいいのか?

など。。。

 

こればかりは体感してみないと分からないかと思いますが、ぜひ困ったときは頼ってみてください。

好転的な方向へ進むように引き寄せを早くするような感じです。

 

セッションの代償

それと同時に、代償もあります。

 

プラスのエネルギーを持っていてあと一歩の所の背中を押してほしいという方もいらっしゃいますが、

その場合はグングン伸びてしっかり自立・独り立ちしながら、ご自身の道をうまく進んでいくようになっています。

 

この場合はプラスのエネルギーなので、理想のパターンです。

 

マイナスのエネルギーの状態、いわゆるエネルギーバンパイアです。

自立心が持てず、妬みひがみの発想ばかりが浮かんでしまう負のエネルギー状態の方です。

 

本当に困って自分でどうしていいのか分からないという方はこの状態になっている方が多いのですが、

代わりにマイナスエネルギーを負担して、プラスのエネルギーを注ぎ、ご自身の道をうまく進んでいくようにします。

 

代わりのマイナスエネルギー負担というのが代償に寝込んでしまい、起き上がれなくなったり、様々な体調不良を受けて

全身全霊、御依頼者の為に尽くしております。

 

愛猫

愛猫も本当に疲れている時は付きっ切り一緒にいてくれて癒してくれます。

ミコと愛猫が一緒に寝ている画像です。

身体の向きなど正反対なのはツインとしての関係性だからでしょうか?

勾玉のように左右対称に思えます。

 

普段は元野良猫の性分から、自力で外に行き自由でいるタイプなのです。

雌猫なので移動範囲は狭く、僕の車や駐輪場、水のタンクの下でじっとしているだけなのですが

外にいる時間がないと耐えられないようです。

僕の車の上で涼しんでいる愛猫の画像です。

 

人は誰でもエネルギーバンパイアのようにマイナスに落ち込むことがあります。

 

しかしいつかは反転してプラスのエネルギーを持ち自身の道を進むようになります。

それは自立して独り立ちできるようになるという意味合いです。

 

相方は同業者に【生神様】と言われています。

接することで、一気に物事が進むので、接することがどういうことか分かるかと思います。

 

また、接したからには責任も伴います。

自らの使命を全うされたい方。

もっと現状を良くしていきたい方。

 

【宇宙と契約】すると思ってください。

 

大元である宇宙が行うので、裏切ることはありません。

反面、裏切るとしたらあなたです。

やると決めたこと。

すぐに行動に移さなかったこと。

暴走してしまうこと。

 

全うしましょう。

そうすれば間違いなく好転します。

ミコへのお問合せページはこちらです。
注意事項など載せてますので参照頂けたらと思います。

 

自身の役目

相方も今では専門的にセッションとして行っていますが、元々は外で美容師、市役所、事務員など

ごく普通に外で働いていました。

 

しかし突然、外で働くと強制的に原因不明の体調不良。

起き上がることすらできない状態。

 

最終的にはセッションするという考えに至ることで、本来進む道なのでしょう。

動けるようになり体調不良も落ち着いたりと進む道を確信しました。

 

自分の問題から人の問題へと取り組むにつれ、浄化の手助けへとシフトしていきました。

 

その代わり、人込みに出ることは出来ないので家に閉じこもりっきりです。

日光アレルギーもあるので外に出ること自体が難しいこともあります。

食事も体に悪いものは受け付けず、食べる物にも制限が出てきます。

 

そんな相方を僕は尊敬しています。

誰かが代わりをやろうと思ってもできません。

 

セッション後は、時間差はあれど希望通りに依頼者から喜びの声として報告が届きます。

 

自身の役目を果たそうとする相方を僕はこれからも応援していきたいと思います。

 

パートナーが能力者だった場合に注意すること

 

様々な能力者がいますが、自身の肉体を媒体として日々人の為、世の為に精進していると思います。

共通して人が気付かない点を気付くという「敏感さ」を持ちつつも反面「もろさ」もあります。

 

その点についてまとめてみようと思います。

 

体調の変化に注意すること

 

突然体調の変化が来るので、敏感に察知してあげましょう。

 

本当にキツイ時に症状を説明することも出来ない程、キツイことはありませんか?

話せる段階もあれば、完全に話すことすらできない状態もあります。
その上、体調不良になる部位、症状も変わっていきます。

※万能薬としてパブロンは手放せません。。

 

ツインの場合、体温の暑さ、寒さがスイッチを付ける消すと同じくらい瞬時に切り替わります。

エアコンを付けてもあまり効果がないほどに身体中の体温が変わるような感じです。

 

「病院に行っても意味がない」「原因不明」と体感した場合はすぐに分かると思います。

 

気持ちの理解

 

同じ体験が出来る人であればいいですが、一人孤独に体験しています。

 

その苦しさ、辛さを共感することが大事です。

 

唯一の理解者であるパートナーが共感しないと、孤独感に包まれ負のオーラに負けてしまいそうになります。

 

末期は「死」を考えるようになり、「死相」が出ているように表情から変わります。

 

その危険を察知しないと一人では「酒、たばこ、薬」と手をつけやすいことから依存に走ってしまうでしょう。

 

心の許せる知人を持つこと

 

人間関係の断捨離が強制的に行われますが、残る人は残ります。

 

元々福岡に住んでいましたが、相方は本当に仲の良かった一人だけは福岡を出る前に会えましたし、

日本とは離れていますが、新しく出来た知人。

 

どんどん外には出れなくなってしまいますので、誰とも話さない毎日は、日々自分自身と向き合い、

様々な心情を体験します。

 

人と接しない生活だからこそ、波動も整い、人の為に波動を使うことができます。

 

環境・境遇についての理解

 

本人の意思に反して、選択肢は無限にある様に見えますが、

実は一つしか選べないような状況になり、

受け入れざるを得なくなります。

 

【大きな力に導かれている状況】です。

 

この状況に対して理解して受け入れないとうまくいくことはありえません。

 

過去の気持ちの癒し

スピリチュアルでいう「インナーチャイルド」の癒しです。

 

過去に叶えたかった事。我慢して溜め込んだ事。

向き合う事で今世の疲れを癒します。

 

心の重りを外し、新しいことを受け入れるスペースを空けます。

 

サイキックの能力は一般の方はまず第一に素で怖がります。

「怖い」

誰も話していないことを突然言われ、当てられるのですから

「怖い」と思うのも無理はありません。

 

僕はどうして知ることが出来たのかの方が気になり、理屈を知りたいと思いました。

別に隠したいことも特にあるわけではないので、正直に偽りなく接することで絆が深まっていったと思います。

 

怖がらせたいわけでもなく、普通に人と人が接するようにしたいが為にサイキック能力を隠して生活してきました。

 

そのような生き方で自分本来の生き方が出来るわけありません。

 

理解者が集まり、初めて自身の道を進むことが出来ます。

 

そのような普通に人に話せない悩み。

理解者がいることで心は救われます。

 

まとめ

 

パートナーに変わった能力があろうと、年齢差があったりしても、

各家庭ごとに独自のルールがあるのと同様。

 

肉体は同じ人間なので、過去、現在、未来で必要な理解、共感して接することが大事だと思います。

 

正直に接することが自分らしく生きることに繋がり、周りも生きやすい自分に合った波動を持つ方々が残ります。

 

人は一人では生きられないものだと思います。

 

スポンサーリンク