原因不明の体調変化につづきます。

 

前回まで、二人揃って体調の変化が訪れます。

異常なほどの眠気に続き、相方はヘルペスに蕁麻疹。僕は血の便。

 

 

調べていくと、どうやら体内の悪い毒素を出しているんだということに気付きました。

 

特に相方は敏感で、次にどこの部位の体調が悪くなるかまで、分かるようになります。

 

こんなことってありえますか?

僕は見たり聞いたりしたことがないことが、実際に目の前で起こっているので、受け入れるしかできませんでした。

 

医者も分からないことであり、こんな体験をする人は他にいるのだろうか?

 

僕は相方に、どんな体調で、何がしてほしいのか?

それを望むとおりにしていきました。

 

ネット上には色々情報が飛び交っていますが、不思議なものですね。

 

本当に必要な情報にはその時その時でたどり着けるようになっているようです。

 

アセンション

 

この言葉にたどり着きました。

 

体内の悪い溜まった毒素を穴という穴から出す。

とにかく浄化するということ。

 

そんなに汚れているのかな?

ちゃんとお風呂入っているのに…

 

そんなことではありません。

 

カルマの浄化も入っています。

 

過去世においてや、現世でもたくさん人に不快な思いを知らず知らずのうちにしていっているもので、

これも解消しているようでした。

 

 

 

それから、目に見えない部分での症状も出てきます。

 

頭痛に加え、とにかく身体のダルさ。

やる気はあっても何も手がつかなくなります。

 

それからというもの、僕と相方は仕事も出来なくなり、辞めることとなります。

 

僕は相方の後を追うように同じ部位が同じ症状で悪くなるようになります。

『後追い』と僕達は呼んでいます。

 

ただただ、アセンションが落ち着くことを耐えながら…

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク